コンサルnote大全

534
コンサルタントが教える「イヤな人」の正しい切り方。

コンサルタントが教える「イヤな人」の正しい切り方。

僕は、言うまでもなく「イヤなクライアント」とはサクッと契約を切るタイプです。 手にするお金も、使える時間も、付き合う人も、自由も選択できるようになりたいから独立起業したわけですから、それをジャマするような人と付き合うメリットはありません。 もっと言うと、自分にメリットがないどころか、他の大事なクライアントのジャマにもなるので尚更です。 だって、そういうクライアントと付き合っていると、時間や利益を奪われるだけではなく、精神的にもしんどくなるので、他のクライアントに対するコ

4
400
お客さんの質(優良客)より量(情報弱者)を優先している人はここを見れば2秒でわかる

お客さんの質(優良客)より量(情報弱者)を優先している人はここを見れば2秒でわかる

SNSマーケティングやメルマガマーケティングは量より質が大事という話については、このマガジンの最後でも述べましたが、実際のところは、質よりも量を重視している人がめちゃくちゃ多いです。 まぁ、これは何でもそうなんですが、人間、何かをしようと思った時、ある程度の量がないと焦るんですよね。 特に単価も商品力も低いビジネスを展開しようとすると、お客さんの頭数が揃ってないと安心できないんですね。 ただ、焦りや商品のショボさが透けて見えるのはビジネスとしては致命的です。 そして、

4
500
ブログを書くのに一番重要な感覚は「五感」のうちどれ?

ブログを書くのに一番重要な感覚は「五感」のうちどれ?

普段、何を使ってブログを書いていますか? PC?スマホ?タブレット? それともランサーズ?クラウドワークス? いやいや、そういう話じゃなくて、僕が聞いているのは 「五感」の話です。 視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚の主にどれを使って書いていますか?ということです。 「そりゃ、視覚(目)と触覚(手)でしょ」 って答えた人は、さぞかし反応が高いブログを書けていることでしょう。 っていうのは嘘です。 たぶん、毎日、自己満足のつまらないブログばかり書いているんでしょうね。

5
400
noteを定期収入源にする2つの方法

noteを定期収入源にする2つの方法

こちらの『noteで稼ぐために絶対に知っておくべき10のこと』でも少しお伝えしましたが、良い記事さえ書けばnoteは継続的に売れます。 で、良い記事だと理解してもらい、継続的に買って読んでもらうためには、 1.無料の記事に価値を感じてもらう 2.一発目の有料記事はMAX魂を込めて書く 3.継続的に良い記事を配信する というフローになるわけですが、要は、「この人の書く有料記事は間違いない」と思ってもらうために、しっかり手順を踏みながら準備をするということですね。 お気付

20
400
Part10:ブログの向こう側にある誰にもジャマされない世界

Part10:ブログの向こう側にある誰にもジャマされない世界

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

2
Part9:決してビジネスブログを毎日書いてはいけない

Part9:決してビジネスブログを毎日書いてはいけない

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

4
Part8:あらゆる数字の動きを司るブログ内における聖域

Part8:あらゆる数字の動きを司るブログ内における聖域

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

2
Part7:ライバルが手を抜いている隠れキラー記事を強化せよ

Part7:ライバルが手を抜いている隠れキラー記事を強化せよ

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

3
Part6:Googleに粛清されてしまう間違ったSEO対策

Part6:Googleに粛清されてしまう間違ったSEO対策

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

3
Part5:稼げるブログに必ずある2パターンの記事②

Part5:稼げるブログに必ずある2パターンの記事②

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

2