コンサルnote大全

534
ニッチなコンセプト × 異質なキャラクター

ニッチなコンセプト × 異質なキャラクター

Twitterやブログを集客に活用している人を見ていると、例外もありますが、だいたい次の4つのポジションに分類されます。 ❶ニッチなコンセプト × 異質なキャラ ❷ベタなコンセプト × 異質なキャラ ❸ニッチなコンセプト × 地味なキャラ ❹ベタなコンセプト × 地味なキャラ で、戦闘力は基本的に「❶ > ❷ > ❸ > ❹」となるわけですが、あなたは自分のポジションを把握して立ち回れているでしょうか? もちろん、どれが正解とかはないですし、必ず❶を目指さなければならな

12
500
自己投資とは「自分への借金」です

自己投資とは「自分への借金」です

ガチの投資に関しては門外漢ですが、自己投資のついてのポイントはお伝えすることができるので、今回はこのツイートを掘り下げていきます。 ちなみに、ここで言う自己投資のリターンの定義というのは「収入」です。 要は、自己投資をすることによって、投資した以上のお金を稼げるようになっているかどうかがポイントだということですね。 投資と借金は違うので、基本的にはイコールで結びつけられることはありませんが、こと自己投資に関しては僕はイコールかなと思っていまして。 なぜなら、ガチの投資

9
500
DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング )から学び始めると痛い目を見る

DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング )から学び始めると痛い目を見る

ちょっと抽象度は高くなりますが、今回はマーケティング の「そもそも論」の話をしようかなと。 いろんな人の話を聞いていると、マーケティング を学び始めたきっかけがダイレクト・レスポンス・マーケティング (以下、DRM)だったという人がけっこう多いんですが、これってけっこう危険なんですよね。 マーケティング を学ぶこと自体は良いことなんですが、初っぱながDRMというのはヤバイです。 DRMが何たるやに関しては、検索して調べてもらうとして、僕も御多分に洩れずDRMから学び始め

11
600
マーケティングとはスベり続けること

マーケティングとはスベり続けること

ビジネスで成果を出しいくために必要なのは「行動」ですし、「ビジネス書は学ぶためのものではなく実践するもの」と言われたりもします。 まぁ、自己啓発系の常套句ですよね。 そしてマーケティングも例外ではなく、マーケティングも学ぶものではなく実践するものです。 僕もマーケティングにおいて、リサーチの重要性を伝える一方で行動の重要さも伝えているわけですが、こういった話をしていると「リサーチをがんばっていたら行動ができないじゃないか!」というジレンマに苦しむ人が現れます。 この境

6
500
お金目当てのマーケティングが上手くいく

お金目当てのマーケティングが上手くいく

先月からスタートしたオンラインサロン、ソロ・マーケティング部は第2期までは一括買い切りのシステムになっています。 そういったコンセプトや料金体系もあってか、ちょいちょい問い合わせをいただくようになり、その中でも多いのが「どういったコンテンツ内容なのか」というもの。 まぁ、個別の公開コンサル(アドバイス)は人それぞれなので、説明のしようがないんですが、配信しているコンテンツ内容に関しては伝えられます。 ということで、ソロ・マーケティング部のコンテンツの一部を今回は特別にお

9
500
セルフコンサル術⑤:後退可能な仕組み

セルフコンサル術⑤:後退可能な仕組み

そろそろ正月モード、目標設定モードも抜けてきている頃かと思うので、ボチボチコンテンツの方向性も戻していきましょうか。 ということで、今回はセルフコンサル術の最新版を。 何かというと、今取り組んでいるビジネスやマーケティングが、上手くいかなかった時に「一段降りてやり直せる仕組み」になっているかどうか。 もしそうではないのであれば、ちゃんと後退可能な仕組みにしてから再出発しましょうということです。 目標設定を経て実践フェーズですね。 というのも、何かを実践したら、成功に

5
500
栽培マーケティング

栽培マーケティング

さて、曜日的に元旦が1発目の配信だったので、2019年、早くも2本目のコンサルnoteです。 みなさん、月刊コンサルnoteへの登録はお済みでしょうか。 もし「とりあえず3本は読んでみようかな」という方は、定期購読をされた方がお得になるのでこの機会にぜひ。 で、今回はこのツイートがぼちぼち反応があったので、もう少し具体的に解説しようかなと。 あ、どっちかというとこっち(マーケティング戦略)の方ですね。 けっこう勘違いしている人も多いようなので、それぞれのフェーズで具

11
600
有料noteを買うべきか本を買うべきか問題

有料noteを買うべきか本を買うべきか問題

あけましておめでとうございます。 平成も終焉を迎える2019年も僕の情報を必要としていただき、ありがとうございます。 2016年からnoteを書き始めて、かれこれ2年以上も毎週火曜日と金曜日に朝9時にコンサルnoteを配信してきているわけですが、もはややらないと気持ち悪い状態になっています。 風呂に入らないと気持ち悪い、歯を磨かないと気持ち悪いのと同じレベルになっているわけですが、習慣というのは偉大ですね。 とはいえ、生みの苦みというのはあって。 ビジネス活動をして

8
500