コンサルnote大全

426

ビジネス初心者は情報商材を買うべきかどうか問題

noteの出現によって、最近では情報商材を手軽に購入できるようになってきたわけですが、その分餌食になっている人もかなり増えてきているなという印象を受けます。 まぁ、ASPなどで売られている情報商材と比べるとnoteはかなり安いですし、見え方もブログっぽくてクリーンな印象を与えるので、その分購入者も増えているのかなと。 また、Twitter上ではnote販売軍団がいて、ステマ紛いの販売戦略を取っているので、良くも悪くもそれでガンガン拡がっているのもありますね。 もちろん、

スキ
3
有料
500

媒体別、集客の収益レベルと安定レベル

コンサルタントとしての戦い方(集客の仕方)というのはいくつかあるんですが、重視するポイントは基本的に2つ。 ・収益性 ・安定性 これが高いかどうか。 どれだけ露出しても求心力があっても、自分のビジネススタイルやお客さんの属性が媒体とマッチしていなければ、割とどうにもならなかったりするので、今回はその点を言及しようかなと。 もちろん、コンサル業以外のアドバイザー業、先生業、講師業に関しても考え方は基本的には同じです。 で、各手法に関しては、ご存知の通り、ブログ、メルマ

有料
500

ブログかTwitterどっちに力を入れるべきか問題について

最近、というかけっこう前からこの質問はよくいただくんですが、何度も同じ内容を説明するのもイヤなので、さすがにそろそろまとめようかなと思います。 ただ、まぁ、時代の流れというか、僕の見解も多少は変わってきているので、その部分も楽しんでいただければ。 まず、ブログに力を入れるべきかTwitterに力を入れるべきかという問いに関しては前提条件を確認する必要があります。 ・すでにビジネスをしている ・これから起業をする の2つの前提条件があるわけですが、結論から言うと、前者で

スキ
9
有料
500

Twitterプレゼント企画で大事な5つのこと

何をいまさらみたいな話ですが、抽象例と具体例を入れてTwitter以外でも使える「企画の基本」をお伝えするのでぜひ読んでください。 Twitterでは、日々「フォロー&RTで〇〇プレゼント!」という金太郎飴みたいな企画が実施されていて、「しょうもない企画やな〜」と思っていつも見ているんですが、もはや企画として成り立ってないですよね。 まぁ、一部喜んでいる人もいるみたいなので、全否定するつもりはありませんが、マーケティングを語っている人がこれじゃ...とは思います。 だっ

スキ
9
有料
500

やってはいけないマーケティング

マーケティングノウハウは世の中に溢れかえっていますよね。 まぁ、マーケティングだけではなく「こうすれば上手くいく」「こうすれば稼げる」「こうすれば成功できる」なんてものも。 当たり前ですが、まず上手くいきません。 成功者がたまたま上手くいって、後付けで言語化しているだけのものなので、それを真似したところでどうにもならないわけです。 それよりも、「こうすれば上手くいかない」「これはやってはいけない」ということを知っている方がよほど役立つんですよ。 だって、上手くいく方

スキ
5
有料
500

企画がスベった後に確認すべき3つのこと

今回は何を書こうかなと風呂の中で考えていたところ、Twitterでこんなリクエストが入りました。 実は、少し前にこんなツイートをしていて。 マーケティングは実践して学ぶものであって、座学で学ぶものではないということは散々言ってきているんですが、まぁ、みんなやらない。 ビビってやたらと勉強や準備に時間や労力をかける。 事前にしっかりと準備すべきなのはリサーチくらいですし、そのリサーチも、リサーチできる環境に無いのであれば企画を打ちながらリサーチしていくしかないんですね。

スキ
6
有料
500

そろそろコンサル化しないとヤバイかも

数年前から、ビジネスを“コンサル”化することを推奨していて、これができている人は今も生き残れているし、それどころか単価の高いビジネスをし、ロイヤルカスタマーにも恵まれているようです。 ソースは僕のクライアントやビジネスパートナーです。 逆に、これができていない人はどこに消えてしまったのかな...という感じですね。 ほとんどの人が「ビジネスをコンサル化するってどういうこと?」と思うかもしれませんが、わかりやすく言うと「自分の商品やサービスに付加価値を重ねる」ということです

スキ
6
有料
500

足りないのは「魅力」か「アピール」か

どれだけ良い商品やサービスを持っていても、認知されなければお客さんには届けられないですよね。 で、認知というのは、集客の2大要素でもある「求心力(魅力)」と「露出(アピール)」とも言い換えられます。 認知 = 求心力 + 露出 だと思っていただければ良いかなと。 逆に、認知されてしまえば、信頼関係を築き続ける限り売れ続けますし、悲しい現実を伝えてしまうと、販売者に依存させてしまえばゴミでも売れてしまうという現象が起こります。 そこはもう販売者の良心次第だということに

スキ
1
有料
500