コンサルnote大全

534
Twitterに専門性とカジュアル性を

Twitterに専門性とカジュアル性を

匿名でもTwitterで仕事を取れてしまう、商品も売れてしまう世の中になっているわけですが、一方で本名顔出しでも仕事が取れない人は一向に取れないという実情もあって。 この現象、なかなかおもしろいですよね。 素性を隠して、発信する言葉だけで人を動かして財布を開かせる人がいる一方で、信用を得ようと全てをさらけ出して発信しているのに稼げない人がいるわけですから。 まぁ、前者の商品を買う人はリテラシー的にはどうかと思いますが。 とはいえ、こういった構図が成り立っている以上、信

11
500
問題を引き起こしている問題

問題を引き起こしている問題

※試聴版です。オリジナル版(04:54)はマガジン購入すると視聴できます。

3
あのYouTuberはなぜN国党から離党できたのか?

あのYouTuberはなぜN国党から離党できたのか?

マズザワ内閣がN国党を離党したわけですが、最高の終わり方だったんじゃないですかね。 むしろこのタイミングでよく抜けれましたよ。 東大法学部出身のYouTuberですよ。 めちゃくちゃ賢いことは当たり前ですが、それ以前にめちゃくちゃ努力家でもあり集中力がハンパないはずです。 ただ、集中力がハンパないということは「変性意識状態」に入りやすいということでもあるんですね。 で、変性意識状態に入りやすいということは洗脳されやすいんです。 オウム真理教の幹部連中に高学歴者が多

2
500
問題を解決してもムダ

問題を解決してもムダ

以前から話していることなんですが、コンサルタントにとって重要な能力は問題解決能力よりも問題発見能力です。 昨今はその傾向がさらに強まっているなと。 ぶっちゃけ問題解決に関する情報なんていくらでも溢れているわけなので、正しい取捨選択をして、できるだけ予算を抑えてできるだけ早く結果出すための「効率化」が問われます。 それよりも問題発見能力。 そもそも問題定義や問題発見、課題設定が間違っていると何をしてもムダになってしまいますからね。 で、問題発見に関しては「これは〇〇が

2
500
企画をスタートさせるまでにマーケティングコンサルタントが考えていること

企画をスタートさせるまでにマーケティングコンサルタントが考えていること

100%ではないにしろ、人間関係に関する問題や悩みはマーケティングでほぼ解決すると思っています。 夫婦関係も親子関係も友人関係も。 まずは「自分は相手に何ができるのか」を考え、それを押し付けずに「相手は本当にそれを求めているのか」と疑い、ずれているならすり合わせをし、リソースとニーズが合致したらさらに深めていくと。 深めていくという意味は、できないことはできるだけ努力してできるようにし、さらに相手の役に立とうとするということですね。 ビジネスにおけるマーケティングとい

6
500
最終日に焦りながら夏休みの宿題をやっていたタイプの人へ

最終日に焦りながら夏休みの宿題をやっていたタイプの人へ

Twitterでつぶやいたこちらの内容なんですが、こういう話をすると実は勘違いしてしまう人が一定数いるんですね。 というのも、この内容を見ると「③毎日ちょっとずつやる」がベストアンサーのような気がしますし、世の中の風潮的にもそんな感じがあると思うんですが、実はそういうわけでもないんですね。 個人でビジネスをやる上で、これらの項目は全て資質(あるいはスキル)として必要になってきます。 ちなみに、「⑤交換条件で友達を手伝ってもらう」は話の次元が少し違うので、ここではこの5つ

14
500
罪悪感という悪魔の退治の仕方

罪悪感という悪魔の退治の仕方

人の行動を抑制する要素の一つに「罪悪感」というものがあります。 これは自分が思っている以上に深い問題である場合が多く、この罪悪感について考え改めることができれば、一気に前に進めたりするんですね。 なぜなら、罪悪感というのは今まで生きてきた環境の中で、主に他人によって植えつけられてきた価値観や常識の1つでしかないからです。 罪悪感 罪悪感とは、罪を犯した、悪いことをした、と思う気持ちのことである。 自身の行動・指向・在り様などに関して、罪がある、あるいは悪いことをした

15
500
マインドコントロールの順番

マインドコントロールの順番

洗脳とマインドコントロールの話は、過去にメインブログやマガジンでも書いていますが、他人の意見を受け入れて考え方や行動を変えるのは全てマインドコントロールされている状態です。 親の躾も、学校の教育も、上司の指導も、企業の販促も、国の政策も。 誰かのツイートを見て自分の行動を変えたり、誰かのブログを読んでアクションを起こすのも。 一方、洗脳というのはマインドコントロールに暴力的な要素が入ってくるので、基本的にはビジネスでは使えませんし、使おうとするといろいろと問題が勃発

10
500
残り3ヶ月の正しい追い込み方

残り3ヶ月の正しい追い込み方

いや〜、早いものでもう9月で、のんびりしていたら(がんばっていても)今年もあっという間に終わってしまいそうですね。 まぁ、会社を経営されている人は決算月がそれぞれ異なるので、今からスタートという人もいれば、まだまだゴールまでの道のりが長いという人もいるかと思います。 あ、個人事業主の人は年末が決算ですね。 とはいえ、年の変わり目は節目にはなるので、この時期はラストスパートに入る人や、すでに来年のことを考えている人も多いのかなと。 ちなみに僕の会社は2月決算なので、まだ

4
500