コンサルnote大全

427

好きなこと VS 稼げること

ビジネスをしている人には基本的に2通りの人がいるんですが、ざっくりどんな人なのかと言うと ・いつも余裕がある人 ・いつも焦っている人 の2パターンです。 前者は将来のことを見越してビジネスをしていて、後者は目先のことしか見ていないと一般的にはよく言われますし、実際その要素は大きいです。 コンサルをするときに、ヒアリングの一環として1日のスケジュールを聞くんですが、その主な目的は「将来のことと目先のこと、どちらに時間を注いでいるのか」を確認するためだったりするんですね。

スキ
4
有料
500

情報発信セットアップ方法

今回は情報発信のセットアップ方法について。 ブログやメルマガのネタが尽きてしまった人、あるいはブログを書きたいけど何をどう考えて書けば良いのか、どうやってネタを探せば良いのかわからない人に向けての内容ですね。 Twitterでは「枝葉」の話、つまり発信する段階についての内容を話したので、コンサルnoteではそこに行き着くまでの初期設定の方法を。 ちなみに、Twitterでの内容はこちら。 カンペは下記からもダウンロードできるので、ダウンロード後は印刷して横に置きながら

スキ
11
有料
500

3つ

コンサルタントという仕事は、好きなこと見つけて夢中に続けていたら、いろいろな知識やスキルが身について、それを人に話したらありがたがってもらえたからちゃんと体系的にして提供しよう、の結果でしかありません。 僕もそうで、サラリーマン時代に任せられた飲食店の赤字転換が楽しくて、それを専門にする職業は何かを調べたら「コンサルタント」だったので、決算書分析などの計数管理の勉強をしてコンサル会社に転職しました。 簿記とか全然知らなかったのでまさにゼロからという感じでしたが、知らないこ

スキ
5
有料
500

仮説思考=自己バイアス思考

コンサルnoteでは、日々、コンサル思考のヒントになるような内容を書いているわけですが、「じゃぁその中でも特に大事にしなければならない思考は?」と聞かれたら、やはり「仮説思考」ですかね。 仮説思考のに関してはいろんな本がありますが、まずはこのあたりの本を読んでいただけるとわかりやすいかなと思います。 おそらく重要性もわかるでしょう。 じゃぁ「仮説思考とは何ぞや?」ということなんですが、この本に書いてあることをそのまま伝えても意味がないので、僕の経験の上での仮説思考を。

スキ
6
有料
500

オリジナリティのある中途半端なインフルエンサーを目指せ

ジョーカーのコラムでも少し書いたんですが、圧倒的成功者や圧倒的インフルエンサーが生み出しているものは「絶望」なんですね。 第一線で富と名声と権力を向上、あるいはキープし続けるがゆえに、それを見た者が希望が持てなくなると。 勘違いして自分もそこを目指そうと動き出す人もいますが、才能が伴わない人は中途半端に希望を持たされてから絶望をするので、さらに大きなダメージを受けるわけです。 ただ、絶望しかないのかと言うとそういうわけでもなく。 圧倒的な成功者や圧倒的インフルエンサー

有料
500

ステップメールを作ってみた

ステップメールの作り方について聞かれることが多いんですが、過去にブログなどでは公開をしています。 が、「じゃぁ、実際どんな感じで作れば良いのか」についてはイメージが湧かないとの意見をいただいたので、実際に作って公開しようかなと。 ということで、マガジンにしようかなと思っていたテーマを修正して、一晩でステップメールを作りました。 あくまでプロトタイプなので、多少修正するとは思いますが、登録ページも書いたので「ああ、こんな感じなんだ」「なるほど、こういう流れなのか」というの

スキ
6
有料
500

【バイアスの盲点】最大の他人は自分

メルマガで増税に関する話をしたんですが、簡潔にいうと「増税は貧乏マインドから抜け出すチャンスだろう」ということで、似たようなことはTwitterでもつぶきました。 人として生きている限り、たくさんのバイアスがかかっていて、もっと言うとそれ自体にも気づかないというバイアスにもかかっているわけです。 例えば、Twitterを見ていて 「コイツらバカだなー」 「コイツらダセーなー」 「コイツら愚かだなー」 とか思っている自分が一番バカでダサくて愚かである可能性があるわけです

スキ
7
有料
500