マガジンのカバー画像

コンサルnote大全

385
コンサルnoteにある全ての記事(コンテンツメイクの教科書、ステップメールの教科書は含まれません)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事も追加料金なしで読むことができます。
コンサルnoteにある全ての記事(コンテンツメイクの教科書、ステップメールの教科書は含まれません)… もっと詳しく
¥48,000
運営しているクリエイター

2020年3月の記事一覧

お客さんの大事な人の幸せ

この『コンサルnote』はコンサルタントやマーケター、あるいはそういった思考や視点を身につけてビジネスに生かしたい人に多く読んでいただいていると思うんですが、読んでいただく上でちょっとしたコツがあります。 それこそがコンサル思考やマーケティング視点とでも言いますか。 コンサルタントやマーケターが一般的なビジネスと大きく異なる点であり肝でもある部分ですね。 別に難しい話ではないので答えを言ってしまうと「クライアントのお客さんのことまで考える」ということです。 キレイゴト

スキ
5
有料
500

店舗型ビジネスの異端な生存戦略

最近、状況が状況なだけに飲食店のオーナーからの相談がめちゃくちゃ多いんですよね。 八方塞がりで切羽詰まった人もいますが、主に「今はなんとか耐えているけどこの先が不安でしょうがない」という人です。 先日、Twitterで下記のようなアンケートをとったんですが、まさにその通りっていう感じですね。 それでも1/4の人が「困っている人に無料でアドバイスできるくらい余裕」というのは素晴らしいです。 この数字が世の中の指標なのか、僕のフォロワーさんにそういう人が多いのかは分かりま

スキ
15
有料
500

親と子どもとインターネットの最適な関係

一昨日、3月11日に次男が生まれたのでここ2、3日はTwitterもブログも次男のことばかりでしたが、もうちょっとだけ引きずりますw といっても僕のプライベートの話ではなく、あくまで「子育てとマーケティング」の話をしていきます。 その中に具体的な実例として僕のプライベートの話もしますが。 インターネットの時代になって、親子のコミュニケーションのあり方や子どもへギフトってけっこう変わってきていると思うんですね。 もちろん、変える必要もない部分もあります。 親子でどうい

スキ
9
有料
500

人の力を借りて売る前にすべきこと

ビジネスはコンセプトと集客とプロモーションで勝負が決まります。 なので、ビジネスにおいて本質的ではない「セールス」についてはあまり話をしないんですが、あえて今回はそこにフォーカスを当てようかなと。 良いコンセプト スクリーニング集客 価値を提供するプロモーション が実践できている人に限っては、セールスにフォーカスすることによって、垂れ流してしまう予定だった利益を守れるからです。 なので、コンセプト、集客、プロモーションがイマイチの人は下記を実践してまずはそちらから

スキ
14
有料
500

誰のピンチをチャンスに変えるのか

2020年も怒涛の2ヶ月が過ぎて3月に入りました。 世間はコロナウィルスが収束を見せず、我が家は妻は切迫早産で入院生活、僕はワンオペ育児とてんやわんやですw 3月もおかしなテンションでがんばっていきたいなと。 まぁ、妻に関してはあらゆる薬を投与して、さらに妻の要望で昨日新たな薬を追加しているんですが、ここ1〜2週間が勝負かなというところで。 たくさんの応援のコメントやお守り、グッズなどをいただきましてありがとうございます。 産科の先生曰く「ここまでがんばる人は稀なの

スキ
18
有料
500