マガジンのカバー画像

コンサルnote大全

373
コンサルnoteにある全ての記事(コンテンツメイクの教科書、ステップメールの教科書は含まれません)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事も追加料金なしで読むことができます。
コンサルnoteにある全ての記事(コンテンツメイクの教科書、ステップメールの教科書は含まれません)… もっと詳しく
¥48,000
運営しているクリエイター

2020年4月の記事一覧

捨てる勇気

今月もコンサルnoteを購読いただきましてありがとうございました。 こんな時期にもかかわらず、微増ですが定期購読者さんが増えているのは本当にありがたいことです。 できるだけニーズに沿ったリクエストにもお答えしているので、書いて欲しいテーマや困っていることがある人は下記のフォームからリクエストをしていただければ。 登録していただいてもメルマガが届くとかは無いのでご安心を。 さて、今月最後のコンサルnoteですが、総まとめ的な感じで。 以前にOW(オープンワールド)の話

スキ
7
有料
500

情報発信の「質と量の両立」ができない人へ

けっこう質問をいただくのが「濃い情報発信を継続するするコツとかありますか?」というものなんですが、これについては僕が実際に実践しているコツがいくつかあるんですね。 しかも、ブログが誰にも読まれていなかった起業当時からやっていることなので「それ、あなただからできるんでしょ」という内容ではありません。 おそらく誰も書いていない内容だと思うので、今まで学んだ方法でイマイチ上手くいっていないという人は参考になると思います。 今僕が発信しているメディアは下記の5つなんですが、ガム

スキ
10
有料
500

コンテンツメイクの“裏”教科書

先日ビジネスの相談を受けた中で(個人向けの)コンテンツ販売の仕組みとメンテナンスについてアドバイスをしたので、その詳細を文字起こしプラスαで共有しますね。 相談者のためにまとめたものですが、多くの人に役立つ内容だと思うので参考にしていただければなと。 この時期、国や自治体からの自粛要請によって在宅時間が多くなり、暇つぶしや学習のためにコンテンツに課金している人は多いと思います。 コンテンツというのは、ビジネス系のいわゆる「情報商材」だけではなく、NetflixやSpot

スキ
14
有料
500

これからのチームとリーダーの資質

定期購読マガジンの売上というのが月の初めに売上としてカウントされるんですが、購読者数を調べなくてもこれを見ると購読者が増えたか減ったかがわかるんですね。 前回の記事でも書いたんですが、こういう状況なのでさすがにもう読者さんがいなくなるかなと思っていました。 が、増えはしないものの横ばいで。 これは本当にありがたいと思うと同時に、こんな時にお金を払ってインプットしてくれている人のために、より良いnoteを書いていかなくちゃなと気が引き締まります。 今月もどうぞよろしくお

スキ
8
有料
500