コンサルnote大全

497
マーケのテッパンステップ教えます

マーケのテッパンステップ教えます

定期的にマーケティングの基礎の話をしておかないとなと思いTwitterのFleetでシェアしたこちらの画像について。 マーケティングとは「相互理解」であり「優良顧客だけを継続的に獲得する仕組み」であるという話は今まで何度もしている通りですが、じゃぁ具体的にどう“相互”にすれば良いか。 あるいはどのように「良いお客さん」だけを「継続的」に「獲得」すれば良いのかについて、もう少し詳しく話そうかなと思います。 ①相手を知る 相手を知るというのは、ビジネスで言えばお客さんのこ

スキ
3
有料
500
NIKEは何がしたいのか

NIKEは何がしたいのか

先月もコンサルnoteを講読いただきましてありがとうございました。 今年もあと1ヶ月ですが、引き続き気合を入れて書いていきたいと思うので、今月もよろしくお願いします。 ということで、今日のテーマというかトレンドはやはりこれですかね。 このnoteを公開する頃には、もしかしたら消えているかもしれませんが。 まぁ、この内容を公開する時点である程度の炎上は想定しているはずなので、NIKEが消すことはないかな(昔の炎上の動画も残ってるし)。 いろんな意見がある中で、僕の視点

スキ
14
有料
500
オープンブランディングとクローズドブランディング

オープンブランディングとクローズドブランディング

今月もコンサルnoteを読んでいただきありがとうございました。 役に立つ記事が1つでもあると幸いですし、何かしら成果に結びつけていただけると嬉しいです。 ということで今月最後のコンサルnoteですが、 ブランディングって何ですか? こういう仕事をしていると、そんなストレートな質問をいただくことはよくあるんですが、マーケティングと同じようにこれに関しても人それぞれ考え方があります。 ブランディングをどう定義づけるかがその人のブランディングだったりするので(ややこしいで

スキ
8
有料
500
継続力≠精神力

継続力≠精神力

ビジネスにかかわらず何かしら成果を出す上でルーティンを持つこと、つまり毎日の積み重ねが大事だという話をしたんですが、そうも簡単にいかないのが現実でして。 それが簡単にできれば、稼げなくて悩む人やダイエットに苦しむ人なんてこの世からいなくなりますからね。 やはり気合いを入れてがんばるしかないのです。 ...というのは冗談で、ルーティンが持てない人の原因のほとんどは、根性とか精神論とか、そういったこととは別の部分にあります。 ルーティンが持てない人の原因、それは「即リター

スキ
7
有料
500
今と未来に求められる人

今と未来に求められる人

コロナの1日の感染者数が2000人を超えて「気の緩み」といったわけのわからん煽りするメディア。 相変わらず世の中の空気を腐らせていきますよね。 僕らは感染者数に惑わされず、死亡者数や重症者数、そして年齢や体質、持病によって受ける影響を学び、自分と大事な人を守るために可能な限り経済が止まらないようにコツコツしていくしかありません。 で、余裕がある人は困っている人を助けること、これが今一番重要なことかなと。 そうでなければコロナ格差によって社会がどんどん歪んでいき、人々の

スキ
3
有料
500
ゴールにたどり着けないのにはワケがある

ゴールにたどり着けないのにはワケがある

前回の記事でマーケティングには短期、中期、長期の視点が必要だという話をしたんですが、それについてもう少し詳しい話を。 特に重要なのは短期と長期。 中期というのは進捗確認、修正のフェーズなので、長期のゴールを設定して短期で積み重ねをしないことには中期は一生訪れないからです。 で、マーケティングにおける短期、中期、長期がビジネス戦略と少し違うのは、少なからずライフスタイルが含まれてくるという点ですね。 例えば「どんなライフスタイルを送るために、どんなお客さんと付き合うべき

スキ
3
有料
500
目標達成のために今を犠牲にしても良いのか問題

目標達成のために今を犠牲にしても良いのか問題

ビジネスに短期、中期、長期という戦略があるようにマーケティングやライフスタイルにもこの3つの視点は必要になります。 これがなぜ重要なのかと言うと「逆算思考で今を生きる」ために持っておいた方が良い視点だからです。 ちょうど先日、DJ社長が「好きなことで生きていく」ことに関する動画を上げていたんですが、あの動画を観て「目標達成のために積み上げていくことがいかに大事か」を学んだ人も多いはず。 これこそまさに「逆算思考で今を生きる」ということなんですね。 短期や中期の小銭稼ぎ

スキ
16
有料
500
「家族第一主義」の本当の意味

「家族第一主義」の本当の意味

僕は普段から「家族第一主義「家族最優先」という価値観を伝えていますし、ライフスタイルとして推奨しています。 今月からモロこのテーマでオンラインサロンもスタートしましたし。 ただ、勘違いしてはいけないのはこの価値観というのは「仕事はテキトーにして家族との時間を大事にしようぜ」というものではありません。 当たり前の話ではあるんですが、どうも起業した段階からこのスタイルでやっていけると思っている人がいるみたいなので、そこはちゃんと説明しておかないとなと思いまして。 具体的に

スキ
4
有料
500
「ネタがない」には3つの大きな理由がある

「ネタがない」には3つの大きな理由がある

どうも、たまたま耳にしたナオトインティライミの「オモワクドオリ」のイントロ「君が話ややこしくさせてるだっけっだっろ〜♪」が頭から離れないハットリです。 何でこのPVを埋め込んだのかと言うと、3分19秒の「トイレに行ってきます」のスライドショーが良いなと思いまして。 こういう設定ってZoomでできるんですかね? マネしたいのでもしやり方がわかる人は教えてください。 ということで、今月もコンサルnoteを読んでいただきましてありがとうございます。 冒頭からどうでも良い話

スキ
6
有料
500