コンサルnote大全

497
本音を引き出す「共感」と「ユーモア」

本音を引き出す「共感」と「ユーモア」

ビジネスをする上でリサーチをすることは重要なわけですが、そこがなかなか上手くいかなくて進捗が滞ることはよくあります。 ・商品(サービス)が作れない ・どんな記事を書けば良いかわからない ・何をツイートすれば良いかわからない ・どんなプロフィールにすれば良いかわからない ・どんな肩書きにすれば良いかわからない などなど、あなたも思い当たる節があるんじゃないですかね。 リサーチというと難しく聞こえるかもしれませんが、要はアンケートを取ったりヒアリングしたりして「お客さんの困

スキ
15
有料
500
差別化できない当たり前の理由

差別化できない当たり前の理由

最近は個人のブランディングについて聞かれることが多いんですが、ブランディングはあくまでマーケティングの副産物です。 つまり、良いマーケティングを続けた結果、自動で形成されるのもの。 逆に言えば、ある程度マーケティング(集客〜プロモーション〜セールス)を理解し、実践し、お客さんの反応を得られている人はブランディングを強化していくタイミングだと言えます。 ほったらかしにするより、戦略的にブランディングをしていく方が、理想のお客さんが集まりやすくなりますし、ビジネスモデルも強

スキ
13
有料
500
ポジショニングとアピールの違い

ポジショニングとアピールの違い

最近は中学生のビジネスプレイヤーや高校生のビジネスプレイヤーをよく見かけるようになりましたよね。 そんな中「彼らはポジショニングが上手いよね」みたいなツイートを見かけたんですが、ぶっちゃけ若さ以外は代替可能なので、それはポジショニングでも何でもなく「ただのアピール」にしかすぎません。 Twitterのフォロワーを増やす方法もnoteで稼ぐ方法も、同じようなノウハウはいくらでもありますからね。 存在にしてみても、フォロワーが多いだけ、稼いでいるだけのインフルエンサーもクサ

スキ
36
有料
500
後発組だけが持っている3つの強み

後発組だけが持っている3つの強み

ビジネスにおいては、早い者勝ち、つまり「早いものに分がある」と言われることが多いわけですが、当然、現先行者利益だけにぶらさがって余裕ぶっこいていると一瞬で淘汰されます。 ビジネスは必ず成熟して衰退してくわけですから当然のことなんですが、そのスピードはさらに早くなっているため、無能でも先行者利益で稼げる期間なんて一瞬で終わります。 僕も本格的にコンサル業界に参入した時には、すでに先行者利益なんて残っていませんでしたし。 と、言う話をすると、新たなビジネスに参入する際、「後

スキ
7
有料
500