コンサルnote大全

534
ビジネスの可能性を広げる魅力的なTwitterプロフィールの書き方

ビジネスの可能性を広げる魅力的なTwitterプロフィールの書き方

6月がスタートしました。 コロナの第二波、第三波が懸念されていますが、僕らは良い未来を作るために淡々とやっていくのみです。 今月もよろしくお願いします。 6月というと下半期の一歩手前というイメージを持っている人も多いんじゃないですかね。 上半期:1、2、3、4、5、6 下半期:7、8、9、10、11、12 当たり前ですが1年はこのように過ぎていくので。 なので、6月は上半期の締め括りであり、下半期の準備の月になるということです。 で、準備と言えば、このタイミング

32
500
プロフィールを変えなければならない2回のタイミング

プロフィールを変えなければならない2回のタイミング

プロフィール(プロフ画像&詳細ページ)を放置している人がけっこう多いんですが、然るべきタイミングで変えないとかなりの損失になりますよ。 下手をすると取り返しのつかないことになる場合もあるので要注意です。 で、そのタイミングというのは2回あるんですが、ぜひ2回ともベストなタイミングで変更してください。 また、1回目をミスってしまっている人は最後のチャンスである2回目を絶対に逃さないようにしてください。 プロフィールページが無いというのは論外ですが、、、。 1回目:ビジ

3
400
プロフィール画像はメディアによって変えた方が良い

プロフィール画像はメディアによって変えた方が良い

何かしらの情報発信をしている人であれば、ブログやSNSでプロフ画像を設定していると思いますが、見ていると大体2パターンに分かれますね。 1つは全て同じプロフ画像で統一している人、もう1つはバラバラのプロフ画像で設定している人です。 「顔や雰囲気を覚えてもらうために、全て同じプロフ画像にしましょう」 と教える指導者は多いようですが、僕の考えとしては真逆です。 芸能人でもない限り、同じプロフ画像で統一することのメリットはほとんどありません。 じゃぁ、 「メデイアの特性

10
500