スベらない

スベらない定期購読マガジンの始め方

今回のnoteは定期購読マガジンを始めたい人に向けてのnoteです。

が、メルマガやLINE@など、何かしら定期配信(有料無料にかかわらず)している人にとってもけっこう役に立つ内容になっています。

ぜひ参考にしていただければなと思います。


最近は定期購読マガジン『月刊コンサルnote』の読者さんが増えていまして、その流れからなのかわからないですけど、定期購読マガジンの運用に関して質問をいただくことが増えました。

要は「自分も定期購読マガジンを運用してみたいんだけど、どういった手順で進めていくのがベストかわからない」と。

定期購読マガジンを運営している人はよく見かけるんですが、読者が増えなかったりネタが続かなかったりといった理由で、途中で運営をやめてしまう人は多いんでんですよね。

僕みたいに3年近く続いている人はかなりレアだと思います。

まぁ、普通に考えて、インフルエンサーでも何でもない人間が定期購読マガジンを運営し続けていくのはかなり難易度が高いですからね。

なぜなら、普通に運営しようと思うと、

☑️ 集客と向き合うこと
☑️ ルーティンで書き続けること
☑️ 数字(売上)と向き合うこと

それぞれにモチベーションが必要で、どれか1つでも欠けると連鎖的に崩れていき、継続できなくなってしまうからです。

もう少し詳しく言うと、定期購読マガジンを運営する以上「もうやめます」と白旗宣言しない限りは、たとえ読者が1人だけでも定日時に配信しなければなりません。

それでも書き続けられるくらいに、文章を書くことが好きでなければならないわけですね。

そして、なかなか売上が伴わなかったとしても、読者さんからはお金をいただいている以上毎回気合いを入れて書かなければならないわけです。

僕も今では平均100人くらいの人に定期購読していただいていますが、最初は10人くらいしかいなかったですからね。


定期購読マガジンを運営するには、それをする必要性や理由、意味、つまりモチベーションが複数必要になるわけです。

運営をする目的が明確でなければ目標やアクションプランも決まらないので、その結果「何のためにやっているんだろう」とモチベーションを失ってしまうので。

...といったモチベーション管理も含めて、僕らのような凡人が定期購読マガジンの運営を続けるにはちょっとしたコツが必要で、ガムシャラにやっていても続かないんですね。

ということで、運営を開始するまでの準備、そして運営開始後の注意点、定期購読者を維持するコツなどをお伝えするので、定期購読マガジンの運営をしたいという人は参考にしていただければ。

STEP1:定期購読マガジンを運営する目的

この続きをみるには

この続き:5,978文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むことができます。

コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むこと...

配信テーマリクエストなどあればTwitterのDMに!→https://twitter.com/FACTDEAL

過去のnoteノウハウの投稿をまとめたものです。今後もnoteノウハウの投稿はこちらにも追加していきます。

または、記事単体で購入する

スベらない定期購読マガジンの始め方

ハットリシンヤ|マーケター

1,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

価格以上の価値があったという人はサポートいただけると喜びます!いただいたサポートは全て息子のお菓子かオモチャにまわります( ˙³˙)

スキ嬉しいです!Twitterでも絡んでください( ˙³˙)!
13
マーケティングコンサルタントをやってます。最近はカメラマンとしてプロフィール撮影とかも。毎週火曜日と金曜日のAM9:00にコンサル脳を鍛えるための『月刊コンサルnote』を配信してます。ハットリシンヤのカタログ👉https://shinyahattori.com/media/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。