あなたの知らない集客の世界
見出し画像

あなたの知らない集客の世界

ハットリシンヤ

売上 = 客数 × 客単価

こんなシンプルな公式があるのに、なぜどんどん売上をあげられる人とずーっと困っている人がいるんでしょうね。

そこそこのお客さんに知ってもらって、利益の出る価格を設定して、継続的に活動していれば食っていくのに困らないのに。

謎ですね。

まぁ、上記のように困っている人がいるから、我々コンサルタントの存在意義があるわけなんですが。

じゃぁ、コンサルタントの役割は何なのかというと、当然、問題発見と問題解決なわけですが、ただし、困っている人が一人ではたどり着けない解決策を提示してあげないと意味が無いんですね。

大事なことなのでもう一度言いますね。

コンサルタントの役割は、困っている人が決して一人ではたどり着くことができない解決策を提示してあげることです。

もちろん、他にも役割はいろいろありますよ。

問題発見、課題設定、進捗管理、軌道修正、計数管理などなど、下記のような行程においてゴールまで並走するわけなので。


ただ、やはり重要なのは新しい切り口やアイデアをくれる人、これをコンサルタントを選ぶ基準として持っていて欲しいんですね。

そうじゃないとコンサルタントに大金を払う意味がありません。

普通に考えてそうじゃないですか?

せっかく大金を払って相談に来たのに、「そうそう」「わかる」「その通りです」「やっぱりそうなんですね」みたいな共感しか寄せられないコンサルタントで良いですか?

相談する意味無いですよね。

逆に、コンサルタントの提案をスッと受け入れられなくて、「なんでですか?」「どういう意味ですか?」「それやるべきなんですか?」と疑問が湧くくらいでなければならないということです。

だって、自分が今まで信じていたこと、理解できることをやってきたにもかかわらず、現状困った状況に陥っているわけですから、自分の考えが及ばないことをしていかなければならないですよね。

事例を交えて、もう少し具体的な話をしていきましょう。

この続きをみるには

この続き: 2,063文字

コンサルnoteにある全ての記事(コンテンツメイクの教科書、ステップメールの教科書は含まれません)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事も追加料金なしで読むことができます。

コンサルnoteにある全ての記事(コンテンツメイクの教科書、ステップメールの教科書は含まれません)が読めるマガジンです。今後配信される全て…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ハットリシンヤ

いただいたサポートは家族のために大事に使わせていただきます!

ありがとうございます!次もまたスキをいただけるような記事を書きます!
ハットリシンヤ
マーケティングの人。最近はカメラマンとしてプロフィール撮影とかも。今後『CONSUL NOTE』の記事の一部はメインブログに移行していきます👉https://change-consul.factdeal.co.jp/