見出し画像

メルマガ記事の賢い使い回し方

意外と知らない、一度配信したメルマガ記事の効率的な使い回しについて。

僕のメルマガが、なぜ、「ブログでは言えないことを発信していきます!」ではなく、「ブログの元となるプロトタイプを発信していきます」というコンセプトにしているのか、についての裏話も含みます。

なぜ、「ブログでは言えないことをメルマガで...」的なテッパンのコンセプトにしていないかということですね。

まぁ、今どき、そんな安易なコンセプトのメルマガは自分の首を締めるだけでなんですが。

普段から僕の発信を網羅してくれている人であれば、気づいている人は気づいているかもしれませんが、この方法で運営を続ければ、あらゆる方面のSEOにもバッチリ効いてきますよ。

メルマガとSEO?

意味わからないとは思いますが、そのカラクリをお教えします。

「一度配信したメルマガの記事はそれっきり」

という超もったいないことをしてしまっている人、あるいは「ツイートしたらそれっきり」という人も必読です。


メルマガはブログの元ネタになることが多いので、メルマガで書いたことを深掘りしたり膨らませて、メインブログやnoteのコンテンツとして生まれ変わらせています。

もちろん、メルマガだけではなくTwitterのネタもブログに転化させているわけですが、これに関しては普段から言っていることなので、ご存知の方も多いかと思います。

じゃぁ、それ以外のメルマガ、つまり、ブログにもnoteにも転化していないメルマガはどうしているのか?

配信したらそれっきりなのか?

ということ何ですが、いやいや、そんなもったいないことはしません。

メルマガ記事の大半はホームページブログに転用

この続きをみるには

この続き:2,587文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むことができます。

コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むこと...

新しいマガジンも配信してます。配信テーマリクエストなどあればTwitterのDMに!→https://twitter.com/FACT...

または、記事単体で購入する

メルマガ記事の賢い使い回し方

ハットリシンヤ|マーケター

700円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

価格以上の価値があったという人はサポートいただけると喜びます!いただいたサポートは全て息子のお菓子かオモチャにまわります( ˙³˙)

スキ嬉しいです!Twitterでも絡んでください( ˙³˙)!
1
マーケティングコンサルタントをやってます。最近はカメラマンとしてプロフィール撮影とかも。毎週火曜日と金曜日のAM9:00にコンサル脳を鍛えるための『月刊コンサルnote』を配信してます。ハットリシンヤのカタログ👉https://shinyahattori.com/media/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。