見出し画像

有料noteを買うべきか本を買うべきか問題

あけましておめでとうございます。

平成も終焉を迎える2019年も僕の情報を必要としていただき、ありがとうございます。

2016年からnoteを書き始めて、かれこれ2年以上も毎週火曜日と金曜日に朝9時にコンサルnoteを配信してきているわけですが、もはややらないと気持ち悪い状態になっています。

風呂に入らないと気持ち悪い、歯を磨かないと気持ち悪いのと同じレベルになっているわけですが、習慣というのは偉大ですね。

とはいえ、生みの苦みというのはあって。

ビジネス活動をしている以上ネタは無限にあるんですが、構成や伝え方、切り口、他の情報との差別化といった部分で「これで有料で問題ないか?」と毎回頭を抱えています。

まぁ、この適度なストレスが自分の成長にもつながっているんですが。


それもこれもコンサルnoteを読んでくれている読者の方がいるおかげなので、本当にありがたいなと。

ただ、読者の方にはいつも言っているように、やはりnoteを買う側ではなく売る側に回って欲しいなという想いがあって。

読者の方でnoteを活用している方もだいぶ見かけるようになってきたんですが、もっともっと増えて欲しいんですよね。

ということで、note運営に関するコツ、というかあまり語られない真実を。

...っと、本編に入る前に質問です。

目の前に、包装されて中身が見えないプレゼントの箱が2つあります。

1つは大きくて重たいもの、もう1つは小さくて軽いもの。

どちらか好きな方を1つだけあげますと言われたら、あなたならどちらを選びますか?

この続きをみるには

この続き:3,811文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むことができます。

コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むこと...

配信テーマリクエストなどあればTwitterのDMに!→https://twitter.com/FACTDEAL

過去のnoteノウハウの投稿をまとめたものです。今後もnoteノウハウの投稿はこちらにも追加していきます。

または、記事単体で購入する

有料noteを買うべきか本を買うべきか問題

ハットリシンヤ|マーケター

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

価格以上の価値があったという人はサポートいただけると喜びます!いただいたサポートは全て息子のお菓子かオモチャにまわります( ˙³˙)

スキ嬉しいです!Twitterでも絡んでください( ˙³˙)!
6
マーケティングコンサルタントをやってます。最近はカメラマンとしてプロフィール撮影とかも。毎週火曜日と金曜日のAM9:00にコンサル脳を鍛えるための『月刊コンサルnote』を配信してます。ハットリシンヤのカタログ👉https://shinyahattori.com/media/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。