セールスレター

優しい手紙

お察しの通り、マーケティングの手紙と言えばセールスレターのことなわけですが、セールスレターのセオリーに関してはこの回で書いた通りで。

で、ここからいかに引き算をしていくかが大事で。

ただ、簡略化してスッキリさせれば良いのかと言うとそういうわけではなく、簡略化する上での肝もあるので、その部分もしっかり押さえておいていただければなと。

結論から言うと、「ブログのとある1記事のようにサラッと読んでもらえるかどうか」です。

いかに身構えずに読んでもらえるかということですね。

そのために大事なことが次の3つ。

①普段通りの自分の言葉や言い回しで自然に語る
②問題解決策を複数の切り口で提示する
③問題解決方法として商品やサービスがある

いざセールスレターを書こうとすると、急に不自然な文章や言い回しになってしまう人が多いんですね。

コピーライティングや文章術をマジメに勉強している人ほどこの傾向が強かったりするんですが、大事なのはセールスレターもいつも書いているブログのように「普段通りであること」が大事です。

①普段通りの自分の言葉や言い回しで自然に語る

この続きをみるには

この続き: 2,791文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むことができます。

コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むことがで…

配信テーマリクエストなどあればTwitterのDMに!→https://twitter.com/FACTDEAL

または、記事単体で購入する

優しい手紙

ハットリシンヤ|マーケター

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

価格以上の価値があったという人はサポートいただけると喜びます!いただいたサポートは全て息子のお菓子かオモチャにまわります( ˙³˙)

スキ嬉しいです!Twitterでも絡んでください( ˙³˙)!
1
マーケティングコンサルタントをやってます。最近はカメラマンとしてプロフィール撮影とかも。毎週火曜日と金曜日のAM9:00にコンサル脳を鍛えるための『月刊コンサルnote』を配信してます。ハットリシンヤのカタログ👉https://shinyahattori.com/media/