見出し画像

「やりたくないことはやらない」は通用するのか?

このnoteを書く前にこういうツイートをしました。

文字通りにそのまま受け取れば「イヤなことでも楽しくなるように工夫しましょう」なわけですが、実は「工夫をする」というのは最終手段で、その前に考えるべきことがあるんですね。

なぜなら「イヤなことを楽しめるように工夫する」というのは、言い方を換えると「自分を騙す」ということでもあるので、できればその前に対策を打ちたいわけです。

すでにビジネスをしている人は「あぁ、あれのことね」と気づいている人もいるかもしれません。

が、そもそも論だからこそ、多くの人がその考えに至らなかったりするんですね。

別にその考えに至らないからサラリーマン思考だというつもりはなく、普通に生きていれば親や先生、上司にその考え方を教わることがないので、多くの人がもれなくそうなってしまうということです。

ただ、思考の選択肢の少なさというのは脱却すべきではあるので、ぜひこの機会にコンサル思考に転換していただければなと。

では、答え合わせをしましょう。

この続きをみるには

この続き:2,529文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むことができます。

コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むこと...

配信テーマリクエストなどあればTwitterのDMに!→https://twitter.com/FACTDEAL

または、記事単体で購入する

「やりたくないことはやらない」は通用するのか?

ハットリシンヤ|マーケター

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

価格以上の価値があったという人はサポートいただけると喜びます!いただいたサポートは全て息子のお菓子かオモチャにまわります( ˙³˙)

スキ嬉しいです!Twitterでも絡んでください( ˙³˙)!
6
マーケティングコンサルタントをやってます。最近はカメラマンとしてプロフィール撮影とかも。毎週火曜日と金曜日のAM9:00にコンサル脳を鍛えるための『月刊コンサルnote』を配信してます。ハットリシンヤのカタログ👉https://shinyahattori.com/media/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。