見出し画像

平成最後に伝えたいこと

僕が平成最後に伝えたいことは「昭和やら、平成やら、令和やら、いちいち外的要因で自分の感情や行動を左右されるな」ということですね。

おおまかな結論は以上です。

普段、僕のnoteなんて読まないのに、もしこのタイトルを見て読みに来ていただいたのであれば、ちょっとヤバイですね。

「平成最後に〇〇しよう!」
「令和は必ず〇〇が来る!」

に引っ張られて、ムダなお金を使っちゃうタイプかもしれないので、くれぐれも注意してください。

バーゲンセールや消費税増税による駆け込み購入のように、煽られて焦って行動しても何も良いことはないので、あえてこのタイミングで冷静かつマイペースを大事にしましょう。


いや、感情や行動の転機として活用できる人であれば、年の変わり目とか、新年度とか、今回の新元号とかは良いかもしれませんが、自分でビジネスをやる以上、それではダメなんですよ。

商売人なわけですから、どちらかと言うと、お客さんを引っ張っていってあげなければならない立場の人間ですからね。

もちろん、「平成が終わる → 令和が始まる」ということが、お客さんにとって重要なファクターになるのであれば敏感に反応すべきなのかもしれませんが、実際のところは一般消費者にとってさほど重要ではありません。

そもそも世界は西暦で動いていますし、何なら、首相や大統領の交代、AmazonやGoogleなどの変革の方が重要でしょう。

それを踏まえて我々コンサル業やマーケターは何を考えるべきか。

ぶっちゃけ、自分が令和に入って何を考えて何をするかなんてどうでも良いんですよ。

何をやり残したか、新しい時代に何をすべきかなんてどうでも良いんです。

考えるべきこと、そして行動すべきことは、あくまでお客さんにとってどうか、という部分で、それが結果として最も明確な「自分が何を考えて何をすべきか」になるはずなので。

外的要因による変化は自分本位になりがち

この続きをみるには

この続き:1,889文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

配信テーマリクエストなどあればTwitterのDMに!→https://twitter.com/FACTDEAL

または、記事単体で購入する

平成最後に伝えたいこと

ハットリシンヤ|マーケター

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

価格以上の価値があったという人はサポートいただけると喜びます!全力で息子のお菓子かオモチャを書います(ʘʖ̮ʘ)

スキ嬉しいです!Twitterでも絡んでください(ʘʖ̮ʘ)
6

ハットリシンヤ|マーケター

マーケティングコンサルタントやってます。最近はカメラマンとしてプロフィール撮影とかも。毎週火曜日と金曜日のAM9:00にコンサル脳を鍛えるための『月刊コンサルnote』を配信してます。メディア一覧👉https://shinyahattori.com/media/

月刊コンサルnote

この定期購読マガジンのコンセプトはひねくれた「コンサル視点」。 異端児はみんなひねくれていますからね(笑) で、「コンサル視点」とは何かと言うと、「コインの裏表だけではなく側面を見る」ということに尽きます。 これができるようになると、普段の姿がスーパーサイヤ人でいるこ...
1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。