WHAT、HOW、WHYの正しい順番
見出し画像

WHAT、HOW、WHYの正しい順番

相変わらずですが1年めっちゃ早いですね。

みなさんどうでしたか2020年、と聞くまでもなく大変な人が多かったと思いますが、このnoteを読んでくれている人や、インプットに時間やお金をかけている人はしっかり前を向けているのかなとも思います。

本来、人というのは成長や変化を求めない生きものですし、ましてコロナの時代においては今の生活を守ろうと現状維持にしがみつくのが当然の流れ。

そんな中で「変化しないことがリスク」というマインドを当たり前のように備えている人はやっぱり凄いですよ。


ありがたいことに、プライベートでも仕事でもTwitterでもそういう人に囲まれているので、サボり癖のある僕でも毎日良い刺激をいただいて何とか前に進むことができています。

本当にありがたいですね。


で、この時期というのは2021年良いスタートを切るために、しっかりと目標を立てて準備をしていく人が多いと思います。

会社を経営している人であれば、決算時期がそれぞれ違うので、皆が皆この時期が締めと準備の時期というわけではありませんが、人間のバイオリズム的には年末年始というのは大きな節目、転機にはなりますからね。

ちなみに、この時期になると今年やり残したことを追い込んでやろうとする人が多いんですが、それはできるだけやめた方が良いです。

なぜなら、年末になってようやく追い込まなければならないくらい優先順位の低いタスクは、緊急度も重要度も低いので、ぶっちゃけ来年に回しても問題無いんですよ。

あるいは、もうやめちゃっても良いと思います。

それよりも誰よりも先に、今年のうちに新いことを始めることの方がよっぽど有意義なんですよね。

やらなければならないことを放置しているということは、スケジュールや知識、スキル云々ではなくモチベーションの問題なので、今さらそこに時間や気力を注いでもね、という話です。

それよりも新しいことをやる方がモチベーションも上がりますし、それを今年中にスタートすることで「よしよし、オレは誰よりも早く走り出してるぞ」という優越感がやる気につながります。

これってけっこう効果のある目標設定ハックなんですよ。


2021年良いスタートを切るというのは、2021年になってからよーいドンすることではなく、2021年1月1日の時点ですでに走っていて汗をかいている状態だということです。

つまり、準備が終わっているとかそういう次元じゃなくて、走り出していてすでに課題が見つかっている状態だということですね。

それが2021年最高のスタートです。

WHY先行思考の危険性

この続きをみるには

この続き: 2,088文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
コンサルnote大全(https://note.factdeal.co.jp/m/m00533a2cda28)では過去の全てのnoteが読めるので、そちらもぜひ!

コンサルnote大全(https://note.factdeal.co.jp/m/m00533a2cda28)では過去の全てのnoteが読…

コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むことができます。

コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むことがで…

コンサルnote大全(https://note.factdeal.co.jp/m/m00533a2cda28)では過去の全てのnoteが読…

または、記事単体で購入する

WHAT、HOW、WHYの正しい順番

ハットリシンヤ

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ハットリシンヤ

いただいたサポートは家族のために大事に使わせていただきます!

ありがとうございます!次もまたスキをいただけるような記事を書きます!
マーケティングの人。最近はカメラマンとしてプロフィール撮影とかも。今後『CONSUL NOTE』の記事の一部はメインブログに移行していきます👉https://change-consul.factdeal.co.jp/