見出し画像

ビジネス初心者は情報商材を買うべきかどうか問題

noteの出現によって、最近では情報商材を手軽に購入できるようになってきたわけですが、その分餌食になっている人もかなり増えてきているなという印象を受けます。

まぁ、ASPなどで売られている情報商材と比べるとnoteはかなり安いですし、見え方もブログっぽくてクリーンな印象を与えるので、その分購入者も増えているのかなと。

また、Twitter上ではnote販売軍団がいて、ステマ紛いの販売戦略を取っているので、良くも悪くもそれでガンガン拡がっているのもありますね。


もちろん、情報商材自体は悪ではないので、「絶対に買うな」と言うつもりはないんですが、ことビジネス初心者に関しては最初に手を出すものではないというのが僕の考え方です。

なぜなら、ろくに選択肢を持っていないビジネス初心者が情報商材にのめり込んでしまうと、世界が狭まるからです。

それどころか、多大なリスクを背負う羽目になる可能性があるからです。

それが本当に役に立つ情報やノウハウだったとしても。

ということで、今回は「初心者は情報商材を買うべきかどうか」について。

まずは行動から

この続きをみるには

この続き:3,263文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

配信テーマリクエストなどあればTwitterのDMに!→https://twitter.com/FACTDEAL

または、記事単体で購入する

ビジネス初心者は情報商材を買うべきかどうか問題

ハットリシンヤ|マーケター

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

価格以上の価値があったという人はサポートいただけると喜びます!全力で息子のお菓子かオモチャを書います(ʘʖ̮ʘ)

スキ嬉しいです!Twitterでも絡んでください(ʘʖ̮ʘ)
3
マーケティングコンサルタントやってます。最近はカメラマンとしてプロフィール撮影とかも。毎週火曜日と金曜日のAM9:00にコンサル脳を鍛えるための『月刊コンサルnote』を配信してます。ザックリ自己紹介👉https://shinyahattori.com/media/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。