見出し画像

明日死ぬか100歳まで生きるか

類似する内容はどこかで書いたかもしれないんですが、超重要なことであり、かつ僕も日々アップデートしている内容なので、共有しておきます。

それは何かと言うと、

・明日死んでも後悔しない生き方
・100歳まで生きても後悔しない生き方

この2つを両立させるにはどうすれば良いか、という話なんですが、まずはそれぞれの自分の定義を考えておく必要があるんですね。

思考の深掘りして定義を決めるということです。

言葉では「明日死んでも後悔しない生き方」「100歳まで生きても後悔しない生き方」と言っても、人は誰しも死んだ経験もないし100歳まで生きたわけでもないので、イメージするしかないわけです。

死んだ人とは話せないので、誰も正解は知らないし...いや、実際に100歳まで生きている人と話すことができれば1つの答えは見つかるかもしれません。

とはいえ、なかなかそんな機会は無いと思うので、やはりイメージを膨らませるしかありません。

明日死んでも後悔しない生き方

この続きをみるには

この続き:2,856文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

配信テーマリクエストなどあればTwitterのDMに!→https://twitter.com/FACTDEAL

または、記事単体で購入する

明日死ぬか100歳まで生きるか

ハットリシンヤ|マーケター

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

価格以上の価値があったという人はサポートいただけると喜びます!全力で息子のお菓子かオモチャを書います(ʘʖ̮ʘ)

スキ嬉しいです!Twitterでも絡んでください(ʘʖ̮ʘ)
6
マーケティングコンサルタントやってます。最近はカメラマンとしてプロフィール撮影とかも。毎週火曜日と金曜日のAM9:00にコンサル脳を鍛えるための『月刊コンサルnote』を配信してます。ザックリ自己紹介👉https://shinyahattori.com/media/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。