見出し画像

「家族第一主義」の本当の意味

僕は普段から「家族第一主義「家族最優先」という価値観を伝えていますし、ライフスタイルとして推奨しています。

今月からモロこのテーマでオンラインサロンもスタートしましたし。


ただ、勘違いしてはいけないのはこの価値観というのは「仕事はテキトーにして家族との時間を大事にしようぜ」というものではありません。

当たり前の話ではあるんですが、どうも起業した段階からこのスタイルでやっていけると思っている人がいるみたいなので、そこはちゃんと説明しておかないとなと思いまして。

具体的にどのようにビジネスを進めていけば家族優先スタイルを保てるようになるのかという話ですね。

大枠は下記のツイート通りなんですが、もう少し具体的に書いていきます。

①家族に向けて遺書を書く

この続きをみるには

この続き: 3,522文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むことができます。

コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むことがで…

コンサルnote大全(https://note.factdeal.co.jp/m/m00533a2cda28)では過去の全てのnoteが読…

または、記事単体で購入する

「家族第一主義」の本当の意味

ハットリシンヤ

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ハットリシンヤ

いただいたサポートは家族のために大事に使わせていただきます!

ありがとうございます!次もまたスキをいただけるような記事を書きます!
4
マーケティングの人。最近はカメラマンとしてプロフィール撮影とかも。毎週火曜日と金曜日のAM9:00にコンサル脳を鍛えるための『月刊コンサルnote』を配信してます。ハットリシンヤのカタログ👉https://shinyahattori.com/media/