見出し画像

お客さんを5段階にランク付けしてみる

よく「お客さんをファン化する」という話を聞くと思いますが、あれってどういうことなのかサクッと答えられる人います?

ファン化と信者化とはどう違うのか、同じ意味なのか。

まぁ、人それぞれファンの定義や基準は持っていると思います。

言葉的にはあまりよくないですが、商売をする上で、何となくお客さんを「ランク付け」していますよね。

ちなみに、僕もこの5段階でランク付けしています。

Lv.1:買ってくれたお客さん
Lv.2:リピートしてくれたお客さん
Lv.3:何回も買ってくれたお客さん
Lv.4:戻って来て買ってくれたお客さん
Lv.5:いつも反応してくれるお客さん

おそらく、ここまで細かくランク付けしている人は少ないですし、このランク順にしている人も少ないかなと。

特に、Lv.5はもはや購入客ですらないですからね。

ただ、息の長いビジネスをしていこうと思ったら、このランク付けとその意味を知っておくことはけっこう大事だと思います。

ある程度ビジネスが軌道に乗ってきて、「さぁ、これからどうしていこうか」というフェーズの人は参考にしていただければ。

この続きをみるには

この続き:2,555文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

配信テーマリクエストなどあればTwitterのDMに!→https://twitter.com/FACTDEAL

または、記事単体で購入する

お客さんを5段階にランク付けしてみる

ハットリシンヤ|マーケター

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

価格以上の価値があったという人はサポートいただけると喜びます!全力で息子のお菓子かオモチャを書います(ʘʖ̮ʘ)

スキ嬉しいです!Twitterでも絡んでください(ʘʖ̮ʘ)
4
マーケティングコンサルタントやってます。最近はカメラマンとしてプロフィール撮影とかも。毎週火曜日と金曜日のAM9:00にコンサル脳を鍛えるための『月刊コンサルnote』を配信してます。ザックリ自己紹介👉https://shinyahattori.com/media/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。