見出し画像

「時間がない」は武器になる

何かと言うと「サラリーマンには自由がない」とdisられがちですが、この場合の「自由」が指すのは何かというと、大抵の場合は「時間」です。

確かに、朝から晩まで会社に拘束されて、残業で帰りも遅い、というのは、サラリーマンの一般的なワークスタイルです。

確かにそれは「時間がない」という状態ではあります。

だから、「起業して自由な時間を手に入れよう」という流れが常態化し、そこをターゲッティングした起業コンサルタントやブログ飯を推奨する人間が増殖しているというのは言うまでもなく。

が、「時間がない」は逆にチャンスなんですよね。

「一度きりの人生なんだから、そんなツライ会社はさっさと辞めて起業しろ」

といった風潮がありますし、「クビになったおかげで起業して成功した」みたいなプロフィールをドヤ顔でアピールしている人も多いですが、サクッと会社を辞めて自力で収入を得られる人なんて限られています。

確かに、会社を辞めることで自由な時間は確保でき、それなりの貯金があれば自分のビジネスに没頭できます。

にも関わらず、成功できていない人の方が圧倒的に多いわけですよね。


会社を辞めて拘束時間やストレスから解放され、自分のやりたいビジネスや好きなビジネスに没頭できるのに成果が出せない。

なぜなんでしょうね?

最近、サラリーマンと起業家を兼業する人が活躍していますが、これがある意味答えでもあります。

どう考えてものスタイルの方が成功しやすいからです。


起業に対する本気度が同じだとすると、会社を辞めて取り組む1時間と、サラリーマンをしながら取り組む1時間では、時間の濃度が違うんですね。

というのも、会社を辞めた人というのは時間があります。

今まで朝から晩まで拘束されていたわけですから、会社を辞めた次の日から丸一日が自由に使えるようになります。

永遠に時間があるようにも感じるでしょう。

それが罠です。

時間があるという勘違い

この続きをみるには

この続き: 1,502文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むことができます。

コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むことがで…

新しいマガジンも配信してます。配信テーマリクエストなどあればTwitterのDMに!→https://twitter.com/FACTDE…

または、記事単体で購入する

「時間がない」は武器になる

ハットリシンヤ

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

価格以上の価値があったという人はサポートいただけると喜びます!いただいたサポートは全て息子のお菓子かオモチャにまわります( ˙³˙)

スキ嬉しいです!Twitterでも絡んでください( ˙³˙)!
5
マーケティングの人。最近はカメラマンとしてプロフィール撮影とかも。毎週火曜日と金曜日のAM9:00にコンサル脳を鍛えるための『月刊コンサルnote』を配信してます。ハットリシンヤのカタログ👉https://shinyahattori.com/media/

こちらでもピックアップされています

月刊コンサルnote
月刊コンサルnote
  • ¥1,500 / 月

コインを裏表ではなく横から見ることができる『コンサル脳』を鍛えるための定期購読マガジンです。普通の人とは違う考え方や切り口を手に入れたい人はぜひ。noteの更新は毎週火曜日と金曜日の午前9時を予定しています。詳細はこちら👉https://note.factdeal.co.jp/n/nd7c8774cabb1 また『コンサルnoteのサークル(https://note.factdeal.co.jp/circle)』でも同じ内容が配信されるのでお好きな方を選んでください!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。