見出し画像

守破離は「守」から始めてはいけない

ビジネスでは守破離の「守」から始めることがセオリーだと言われていますし、僕も今まではそう伝えてきました。

が、実はそうではないパターンも存在していて、クライアントによってパターンはいろいろ変えてきたんですね。

コトバンクによると...

守・・・師や流派の教え、型、技を忠実に守り、確実に身につける段階。破・・・他の師や流派の教えについても考え、良いものを取り入れ、心技を発展させる段階。
離・・・一つの流派から離れ、独自の新しいものを生み出し確立させる段階。

と説明されていて、簡単に言うと「守」は一人の師匠や先生から徹底的に学び、「破」はいろんな達人からいろんな良いものを取り込み、「離」は独立してオリジナルになれ、ということです。

確かにセオリーとしてはこれが正解です。

が、人によっては「破」から始めたり「離」から始めたりする方が上手くいくパターンがあるんですね。


で、こういう話をすると「才能やセンスがある人、能力がある人の話でしょ?」と思う人が多いんですが、そういうわけではありません。

むしろその逆で、自分の能力やセンスに自信がない人ほど「守」スタートは避けた方が良いです。

これは僕がこれまでいろんな人をコンサルしてきてわかったことなので、今現在「守」を徹底していて長期間くすぶっている人は一気に突き抜けるきっかけになると思います。

ぜひ参考にしてみてください。

「離」からスタートする

これはどういうことかというと、細かいことは気にせず壁にぶつかるまで直感に従って我流でやり切ってみるということです。

どういうタイプの人がこれに向いているのかというと、コツコツするのは苦手だけど行動力だけはあるという人ですね。

こういった人は、誰かにピッタリくっついて学んだり、本を読んだり、いろんなノウハウを集めたりするのではなく、まずは自分の行動やその結果から身を以て学んだ方が良いです。

昔ながらの経営者とかはこのパターンの人が多いですよね。

我流になると遠回りになる場合も多いんですが、その遠回りの道中でリアルな経験(主に失敗)を積んでいくので、生き方がオリジナルとなり、誰にも真似できないものが得られるわけです。

特に、商品やサービスの特徴による差別化が難しくなっている現在では、人間的な魅力を醸成するためにも、行動力のある人はまずはやりたいことをやりたいようにやった方が良いです。

例えば、ブログを書くセオリーとしては、一般的な専門家が提唱している

・ライティングを学ぶ
・SEOを学ぶ
・リサーチをする
・コンセプトを決める
・デザインやレイアウトを整える
・コーディングを学ぶ
・アクセス解析を学ぶ

といった「守」があり、その次のステップとしていろんな人の見解を取り入れてブラッシュアップさせていく「破」に流れていきます。

内容は違えどYouTubeも同じようなステップを踏みますよね。

が、そんなものはすっ飛ばして、コンテンツやライフスタイルそのもので求心している人もいて、そういった人は細々と勉強しているわけではなく、足を動かして経験を重ねることを優先しています。

そして、それをブログやYouTubeで表現する上で、

破:いろんな人から発信ツールやその使い方について学ぶ 
守:その中で最も信頼できる人から集中的に学ぶ

という逆の流れで進んでいくわけですね。

全ての成功者がセオリーを徹底して、最初からコツコツやっているわけではなく、むしろセオリー外のこと(多くの人がやっていないこと)を先にやって、それをビジネスに転換する作業に移していく人もいると。

Twitterでもたまに見かけると思うんですよね。

登場した時から、群れずに好きなことをガンガンやっているのに、いつの間にか多くの人が周りに集まっていて、その周りにいる人がその人の苦手なことを手伝ったり教えたりしている光景。

マインドならともかく、いつ通用するかわからない型や技を1人の人間から長期間盲信して学ぶのは今の時代に合っていないんですよ。

ブログを書く上でSEOの専門家からSEOについてコツコツ学んでいた人は今頃どうなっているかと言うと...という話です。

「破」からスタートする

この続きをみるには

この続き: 1,717文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むことができます。

コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むことがで…

コンサルnote大全(https://note.factdeal.co.jp/m/m00533a2cda28)では過去の全てのnoteが読…

コンサルnote大全(https://note.factdeal.co.jp/m/m00533a2cda28)では過去の全てのnoteが読…

または、記事単体で購入する

守破離は「守」から始めてはいけない

ハットリシンヤ

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

価格以上の価値があったという人はサポートいただけると喜びます!いただいたサポートは全て息子のお菓子かオモチャにまわります( ˙³˙)

スキ嬉しいです!Twitterでも絡んでください( ˙³˙)!
40
マーケティングの人。最近はカメラマンとしてプロフィール撮影とかも。毎週火曜日と金曜日のAM9:00にコンサル脳を鍛えるための『月刊コンサルnote』を配信してます。ハットリシンヤのカタログ👉https://shinyahattori.com/media/

こちらでもピックアップされています

Though
Though
  • 79本

思考型NOTEのリスト

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。