セールスレター

セールスレターを書くことで見えてくるもの

セールスレターの書き方について質問されることがあるんですが、よく「あんなに長くガッツリ書けない」みたいなことを言われるんですね。

ジャンルやカテゴリーにもよるんですが、長ったらしいのはビジネス系の情報商材のレターくらいで、ものによってはA4用紙1枚くらいでも伝えるべきことが伝えられていれば問題ありません。

ただ、セールスレターを書くこと自体が緻密なリサーチになるので、まずはガッツリ書いて、引き算していくという流れがベストです。

今回は、セールスレターの流れと概要を書いてしまうので、まずはリサーチがてらガッツリ書き込み、その中から見込み客が特に知りたいことだけに絞り込んでいってください。

1.ヘッドコピー

この続きをみるには

この続き:3,961文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むことができます。

コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むこと...

配信テーマリクエストなどあればTwitterのDMに!→https://twitter.com/FACTDEAL

または、記事単体で購入する

セールスレターを書くことで見えてくるもの

ハットリシンヤ|マーケター

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

価格以上の価値があったという人はサポートいただけると喜びます!いただいたサポートは全て息子のお菓子かオモチャにまわります( ˙³˙)

スキ嬉しいです!Twitterでも絡んでください( ˙³˙)!
3
マーケティングコンサルタントをやってます。最近はカメラマンとしてプロフィール撮影とかも。毎週火曜日と金曜日のAM9:00にコンサル脳を鍛えるための『月刊コンサルnote』を配信してます。ハットリシンヤのカタログ👉https://shinyahattori.com/media/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。