失敗するコツ
見出し画像

失敗するコツ

ハットリシンヤ

コンサルをしている中で、クライアントの新規事業を選定する際のポイントとして「失敗のしやすさ」というものがあります。

で、この「失敗のしやすさ」というのは、失敗する可能性が高いからダメだということではなく、何度も失敗しても許されるビジネスかどうかということです。

ビジネスを始めて上手くいっていない間は「あ〜、やっぱりそんな甘くはないか〜」と思いがちですよね。

しかし、そもそも失敗し続けることの方が難しんですよ、ビジネスは。

例えば、あなたがダーツの初心者だったとして「真ん中に当てる自信はありますか?」と言われたら「いや、無理でしょう」と即答すると思います。

が、じゃぁ、1時間投げ続けて1回も真ん中に当たらない自信ありますか?

「いやいや、1時間投げ続けて1回も真ん中に当たらないとかよほど学習能力無いだろw」

と思いますよね。

なぜなら、1時間のうちに

・構えを変える
・投げるスピードを変える
・目線を変える
・リズムを変える
・ダーツを変える

など、何度も何度も修正を繰り返しながら、真ん中に近づけていくことができるからです。

これはビジネスも同じで、諦めずに修正しながら続けていれば外し続けることの方が難しいわけです。

とはいえ、自己啓発でよく言われるような「成功する方法は成功するまで続けることだ!」みたいな思考停止の話ではなくて。

ダーツと同じようにビジネスの「修正」の仕方を知っているかどうかの話。

この続きをみるには

この続き: 1,722文字

コンサルnoteにある全ての記事(コンテンツメイクの教科書、ステップメールの教科書は含まれません)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事も追加料金なしで読むことができます。

コンサルnoteにある全ての記事(コンテンツメイクの教科書、ステップメールの教科書は含まれません)が読めるマガジンです。今後配信される全て…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ハットリシンヤ

いただいたサポートは家族のために大事に使わせていただきます!

ありがとうございます!次もまたスキをいただけるような記事を書きます!
ハットリシンヤ
マーケティングの人。最近はカメラマンとしてプロフィール撮影とかも。今後『CONSUL NOTE』の記事の一部はメインブログに移行していきます👉https://change-consul.factdeal.co.jp/