見出し画像

Part1:メインブログ・メルマガとの差別化方法

クリエイターとして、漫画や芸術作品(絵、音楽、写真、動画など)を公開する場合や、ブログをゼロからスタートするなど、noteを通常のブログとして使う場合は別として、コンテンツ(記事やノウハウ)を売って収益を得るというnoteの課金システムが理解できた上で、noteを始める人が一番最初に引っかかるのが他のメディアとの差別化です。 

要は、すでにブログやメルマガをやっているので、noteに何を書いて課金すれば良いのかがわからないということですね。

この続きをみるには

この続き:1,419文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

noteを始めてみたけど、上手くいかなくてもうやめようと思っている方や、これからnoteを始めてみたいけど、どうやって活用していけば良...

または、記事単体で購入する

Part1:メインブログ・メルマガとの差別化方法

ハットリシンヤ

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

価格以上の価値があったという人はサポートいただけると喜びます!全力で息子のお菓子かオモチャを書います(ʘʖ̮ʘ)

スキ嬉しいです!Twitterでも絡んでください(ʘʖ̮ʘ)
4

ハットリシンヤ

マーケティングコンサルタントです。メインブログ👉https://change-consul.factdeal.co.jp/

noteマネタイズで絶対に知っておくべき10のこと

noteを始めてみたけど、上手くいかなくてもうやめようと思っている方や、これからnoteを始めてみたいけど、どうやって活用していけば良いのかよくわからないという方は、ぜひ参考にしてください。 noteを有料公開してからでは手遅れになる「最悪のリスク」についても書いているの...