見出し画像

プロフィール画像はメディアによって変えた方が良い

何かしらの情報発信をしている人であれば、ブログやSNSでプロフ画像を設定していると思いますが、見ていると大体2パターンに分かれますね。

1つは全て同じプロフ画像で統一している人、もう1つはバラバラのプロフ画像で設定している人です。

「顔や雰囲気を覚えてもらうために、全て同じプロフ画像にしましょう」

と教える指導者は多いようですが、僕の考えとしては真逆です。

芸能人でもない限り、同じプロフ画像で統一することのメリットはほとんどありません。

じゃぁ、

「メデイアの特性ごとによって、それぞれプロフ画像を変えましょう」

ということかというと、そういうわけでもなく。

重要なのはメディアの特性ではなく、そのメディアが自分のビジネスにおいてどんな仕組みの一部を担っているのか、その場合どんなプロフ画像が良いか、という視点です。

まぁ、あとは自分のビジネスモデルとビジネス”レベル”ですね。

それによってはプロフ画像を全て統一した方が良い場合も出てくるかもしれませんから。

プロフ画像をメディアによって変えた方が良い人と、統一した方が良い人の違いについては以下から。


月刊コンサルnoteでは、最新月の全ての記事(特集マガジンを除く)が月額1500円で読めます。毎月500円の記事を3記事以上読んでいただける方にはこちらの方がお得です。前月以前の記事に関しては単品か各月の月刊号で購読してください。

この続きをみるには

この続き:3,167文字/画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購入する

note限定の完全オリジナル記事の月刊号です。ノウハウ系ももう少し増やしていきます

または、記事単体で購入する

プロフィール画像はメディアによって変えた方が良い

ハットリシンヤ

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートはプレゼント企画でガンガン還元していくので、https://twitter.com/FACTDEAL でチェックしておいてくださいね!

ありがとうございます!Twitterでも絡んでくださいね♪
11

ハットリシンヤ

マーケティングコンサルタントです。メインブログ👉https://change-consul.factdeal.co.jp/

月刊コンサルnote

この定期購読マガジンのコンセプトはひねくれた「コンサル視点」。 異端児はみんなひねくれていますからね(笑) で、「コンサル視点」とは何かと言うと、「コインの裏表だけではなく側面を見る」ということに尽きます。 これができるようになると、普段の姿がスーパーサイヤ人でいるこ...
1つ のマガジンに含まれています

コメント2件

美容系の領域ともかぶる仕事なので気を付けないといけない内容でした。
新しい視点をありがとうございます!
ありがとうございます!
沙織さんのビジネスはいろんな要素が入ってくる上に、沙織さんの場合はガッツリオピニオンも示しているのでキャラも大事になってきますね(笑)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。