何のためにマーケティングを学ぶのか
見出し画像

何のためにマーケティングを学ぶのか

このnoteを読んでくれている人は、漏れなくマーケティングを学んでいる人か、もしくはこれから学ぼうとしている人だと思います。

ただ、何のためにマーケティングを学んでいるのでしょうか?

至ってシンプルな質問なんですが、この質問に対して自分の答えをバシッと言える人ってあまりいません。


もちろん、学んでいくうちに答えは見えてくるもんなんですが、目的を持たずにマーケティングを学ぼうとすると、インプットするものがどんどんズレていくことになります。

例えば、マーケティングをお金を稼ぐための魔法のように思っている人はすでに大きくズレているんですね。

お金を稼ぐ手段としてマーケティングは機能しますが、目的として「お金稼ぎ」が先行し、それがメインになってしまうと「良いお客さんと(永続的に)つながる」というマーケティング本来の機能を果たせません。


ということで、今回は「目的」も含めたマーケティングを学ぶためのステップを解説していきます。

マーケティングの本を買う、教材を買う、セミナーを受講する、コンサルを受ける、その前にすべきことがあるので、それについて。

❶ 学ぶ目的を持つ

マーケティングにはいろんな解があるので、目的が決まっていない状態で学び始めると

・情報が交錯して混乱する
・間違った方向に進み続ける

といった自体が起こり、せっかくお金と時間をかけて学んだことの大半がゴミとして脳のメモリを圧迫するだけになってしまいます。

もちろん、全てがムダになるわけではありませんが。

小中高、あるいは大学で学んだことで覚えていること、身についていることってほんのわずかしかないと思うんですが、それこそ無目的に学んだ結果なわけです。

同じ歴史を学んだとしても、大人になってからは社会や経済、あるいは人類を知るという目的があるから、現代と歴史が点と点でどんどんつながっていくので面白かったりします。

そうやって目的や好奇心を持って学んだものってなかなか忘れません。

マーケティングも同じように、目的が明確だからこそ「なるほど!」「そうだったのか!」というふうに点と点がつながっていくんですね。

なので、まずは「マーケティングを学ぶ目的」を決めてください。

いつも言っているように、マーケティングはビジネスだけではなく全てのことにつながるものなので、目的は多岐に渡っても全然OKです。

・社会の役に立ちたい
・夫婦関係を良くしたい
・良い子育てをしたい
・会社で良いチームを作りたい
・ライフスタイルを変えたい

などなど、何でも良いですが3つくらいピックアップするのが良いですね。

ちなみに、この中に「お金を稼ぎたい」を含めても良いんですが、お金を稼ぐというのはわざわざ目的にせずとも大抵のことに付随してくるものです。

社会の役に立つにしても、夫婦関係を良くするにしても、良い子育てをするにしても、それなりのお金ってイヤでも必要になるので、メイン目的にする必要がないということです。

むしろ、お金稼ぎを全面に出してマーケティングを語ったり実践したりするのはダサいですし、まともな人からは嫌われます。

そういったマーケティングをしている人たちがカッコイイと思うのであれば好きにすれば良いと思いますが...。

❷ インプット源を決める

この続きをみるには

この続き: 1,816文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むことができます。

コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むことがで…

コンサルnote大全(https://note.factdeal.co.jp/m/m00533a2cda28)では過去の全てのnoteが読…

または、記事単体で購入する

何のためにマーケティングを学ぶのか

ハットリシンヤ

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ハットリシンヤ

いただいたサポートは家族のために大事に使わせていただきます!

ありがとうございます!次もまたスキをいただけるような記事を書きます!
マーケティングの人。最近はカメラマンとしてプロフィール撮影とかも。今後『CONSUL NOTE』の記事の一部はメインブログに移行していきます👉https://change-consul.factdeal.co.jp/