差別化イラナイ
見出し画像

差別化イラナイ

コンサルnoteはノウハウ系を主に書いているんですが、たまにはオピニオンが強めの記事も書こうかなと。

最終的にはノウハウにつながっていきますし。

なので、前半部分は何かしらの感情を使いつつも“のほほん”と読んでいただいて、ノウハウ部分も知りたいなと思った人は後半も読み進めていただければなと思います。

まずはこれまでの時代の流れから。

脱社畜

イケダヤハトの「まだ東京で消耗してるの?」に代表されるように、脱社畜、脱サラによる起業ブームがありました。

まぁ、その前から「 PC1台で稼ぐ」や「脱サラして自由に」といったコンセプトの教材やサービスはありましたが、彼らはクローズドの世界でコソコソと悪いことをしていたので、公には認知されていなかったんですよね。

いわゆる情報商材屋やそのプロモーターなどですね。

情弱層をターゲットに主に広告で集客し、アフィリエイターに教材を売らせ、リストを集めて瞬間風速的に稼ぐという手法だったので。

あるいは、オプトイン アフィリエイトやセミナー講師の首の挿げ替えなど、手法は多岐に渡りますが、今回の記事では言及しません。

Facebook広告やインスタの広告ではいまだにそっち系の広告も見かけますが、 同じアドワーズでもGoogleではほとんどなくなり、YouTubeが増えていっていますね。

それに比べて、イケダヤハトやその一派はブログとTwitterが主戦場だったので、公に認知され短期間で一気に信者も増えました。

今もあの手この手で信者集めには熱心なので、いろんな同類の連中と絡みながら根強く情弱ビジネスは続けているようで。

スーパーサラリーマン

ただ、田端信太郎や箕輪厚介のようなスーパーサラリーマン枠の方がウケが良くなり、彼らのような生き方を目指す「サラリーマン+副業」の人気が続いています。

これも「会社員兼ブロガー(アフィリエイター)」という枠がありましたが、月額制、安価で著名人の影響力を利用できるオンラインサロンのブームで一気に火がついた感じですね。

ネットビジネスのノウハウよりも、何者でもない者が手っ取り早く稼げそうな影響力(フォロワー数や発信力)を求めるようになったわけです。

実際はと言うと、一部の悪才を持つ人を覗いて、ただの錯覚資産としてのフォロワーと劣化コピー発言のオンパレードで、Twitterには見るに耐えない世界が広がっています。

その他で言うと、スピリチュアル色の強いキラキラ起業女子や自己啓発系のセミナーや講座も流行りましたし、その流れを組んでいる一派はいろいろと存在しますが、まぁ、この辺はもう良いでしょう...w

その後はというと、かつての情報商材屋がTwitterの旨味を知ってガンガン参入しては消えていくの繰り返しで。

で、その次はYouTube...という感じでしょうか。

この続きをみるには

この続き: 2,196文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むことができます。

コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むことがで…

または、記事単体で購入する

差別化イラナイ

ハットリシンヤ

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ハットリシンヤ

いただいたサポートは家族のために大事に使わせていただきます!

ありがとうございます!次もまたスキをいただけるような記事を書きます!
マーケティングの人。最近はカメラマンとしてプロフィール撮影とかも。今後『CONSUL NOTE』の記事の一部はメインブログに移行していきます👉https://change-consul.factdeal.co.jp/