やってはいけないマーケティング
見出し画像

やってはいけないマーケティング

マーケティングノウハウは世の中に溢れかえっていますよね。

まぁ、マーケティングだけではなく「こうすれば上手くいく」「こうすれば稼げる」「こうすれば成功できる」なんてものも。

当たり前ですが、まず上手くいきません。

成功者がたまたま上手くいって、後付けで言語化しているだけのものなので、それを真似したところでどうにもならないわけです。

それよりも、「こうすれば上手くいかない」「これはやってはいけない」ということを知っている方がよほど役立つんですよ。

だって、上手くいく方法をたくさん知っているのに、それでも上手くいかないということは、みんなダメなことをやっちゃっているわけなので、ちゃんとそれを回避しましょうねと。

ということで「やってはいけないマーケティング」を今日は3つお伝えしていきます。

と、その前にまずマーケティングを定義しておかなければなりませんね。

諸説ありますが、大体が机上の空論なので、僕は僕の経験から得たマーケティングの定義を持って実践しています。

けっこうあちこちでなんども言っているんですが、マーケティングとは、

「永続的に優良顧客だけを獲得する仕組み」

と定義しています。

なので、言ってしまえばこれに反することはやっちゃいけないということになるんですね。

①単発の集客をする
②売り切り型で終わる
③不良顧客を集める

これらをやってはいけないということです。

この続きをみるには

この続き: 2,227文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
コンサルnoteにある全ての記事(コンテンツメイクの教科書、ステップメールの教科書は含まれません)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事も追加料金なしで読むことができます。

コンサルnoteにある全ての記事(コンテンツメイクの教科書、ステップメールの教科書は含まれません)が読めるマガジンです。今後配信される全て…

または、記事単体で購入する

やってはいけないマーケティング

ハットリシンヤ

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ハットリシンヤ

いただいたサポートは家族のために大事に使わせていただきます!

ありがとうございます!次もまたスキをいただけるような記事を書きます!
マーケティングの人。最近はカメラマンとしてプロフィール撮影とかも。今後『CONSUL NOTE』の記事の一部はメインブログに移行していきます👉https://change-consul.factdeal.co.jp/