本音を引き出す「共感」と「ユーモア」
見出し画像

本音を引き出す「共感」と「ユーモア」

ビジネスをする上でリサーチをすることは重要なわけですが、そこがなかなか上手くいかなくて進捗が滞ることはよくあります。

・商品(サービス)が作れない
・どんな記事を書けば良いかわからない
・何をツイートすれば良いかわからない
・どんなプロフィールにすれば良いかわからない
・どんな肩書きにすれば良いかわからない

などなど、あなたも思い当たる節があるんじゃないですかね。

リサーチというと難しく聞こえるかもしれませんが、要はアンケートを取ったりヒアリングしたりして「お客さんの困りごと」を聞き、その中の「ニーズの最大公約数」を知るということです。

それさえ分かれば、それについて発信したり商品企画をすれば良いわけですから。

もちろん、リサーチの数が少ないとスベりますが、分母が多ければ多いほどスベる確率は下がります。


また、ライバルの商品を購入したりサービスを体験したりしてリバースエンジニアリングするというリサーチの方法もありますが、資金や時間に余裕がある場合、これもかなり効果的です。

まぁ、その話はまたの機会にするとして、今回はヒアリングやアンケートによるリサーチの話を。

リサーチが上手くいかなパターンとして

・データ(母数)が集まらない
・お客さんの本音を聞き出せない

ということが多いんですが、それはなぜかという話とその解決策をお伝えしようと思います。

なぜデータが集まらないのか?

この続きをみるには

この続き: 2,672文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
コンサルnote大全(https://note.factdeal.co.jp/m/m00533a2cda28)では過去の全てのnoteが読めるので、そちらもぜひ!

コンサルnote大全(https://note.factdeal.co.jp/m/m00533a2cda28)では過去の全てのnoteが読…

コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むことができます。

コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むことがで…

または、記事単体で購入する

本音を引き出す「共感」と「ユーモア」

ハットリシンヤ

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ハットリシンヤ

いただいたサポートは家族のために大事に使わせていただきます!

ありがとうございます!次もまたスキをいただけるような記事を書きます!
マーケティングの人。最近はカメラマンとしてプロフィール撮影とかも。今後『CONSUL NOTE』の記事の一部はメインブログに移行していきます👉https://change-consul.factdeal.co.jp/