「好きなことを仕事に 」して東京都内に一軒家を建てる方法はクレイジージャーニーが全て教えてくれる
見出し画像

「好きなことを仕事に 」して東京都内に一軒家を建てる方法はクレイジージャーニーが全て教えてくれる

ハットリシンヤ

普段からけっこう言っているので知っている人も多いかもしれませんが、僕は「クレイジージャーニー」という番組が大好きでして、毎週録画して欠かさず観ています。

普段テレビは観ないので、唯一能動的に観るテレビ番組です。

クレイジージャーニーを観る理由に関しては、下記の記事でも少し書いたこともあるので、そちらも参考にしていただければ。


まぁ、ザックリ言うと、クレイジージャーニーで学べることは

・唯一無二のポジショニングの方法が学べる
・ビジネスに対する自分の甘さや弱さを痛感できる
・「好きなことを仕事に」の本当の意味がわかる

みたいな感じですね。

例えば、先日の「365日アリを観察する男」の回なんてめちゃくちゃ凄かったですよ(関西は放送が少し遅い)。

僕は虫が嫌いなので、「さすがに今回は観なくても良いかな」「はぁ?アリ?テーマショボくない?」と思い、最初だけチラッと観ようとしたら、めちゃくちゃ面白くて最後まで釘付けでした。


とにかくアリが好きという島田拓さん(38)は、アリを見つけると10時間も座り込んだりするらしくて。

で、研究者になると論文を書かなければいけなかったり、好きなように動けなくなるのがイヤで「ただのアリ好きでいたい」と言うくらいの正真正銘のアリ好きなんですよね。

とにかく、

好きな時に
好きなアリを
好きなだけ見たい

と。


そんなマニアックな趣味を持つ島田さんなんですが、実は、奥さんも子どももいて、さらに都内に一軒家を持っているんですね。

普通に考えたらありえないですよね。

好きな時に、好きなだけアリを追いかけて、しかも研究者や専門家を名乗らず「ただのアリ好き」で通している人が都内に一軒家ですよ。
 

この「アリ御殿」はどうやって建てたと思います?

※虫が苦手な人は注意

はい、わかりましたね。

島田さんと同じような「アリ好きの人」に、ペットとしてアリを販売しているです。

しかも、アリだけではなく、ハイクオリティな手作りの巣(結構なお値段)やメンテナンスグッズなども制作してそれを通販で売っているんですよ。
 

爬虫類ハンターの加藤英明さんも相当凄いですけど、島田さんも相当凄い。

何が凄いって、サラッと個人ビジネスも成立させちゃっているわけですし、マーケティングやビジネスモデルも結構ちゃんとしていて。
 

ということで、島田さんの何が凄いのか解説していこうと思うんですが、ポイントはこの5つ。

①通販でコスト&リスクカット
②フロントエンド商品は「アリ社会」
③バックエンドは手作りの飼育セット
④継続性の高いサブスクリプション
⑤高度なマーケティングの源泉

この続きをみるには

この続き: 2,314文字
コンサルnoteにある全ての記事(コンテンツメイクの教科書、ステップメールの教科書は含まれません)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事も追加料金なしで読むことができます。

コンサルnoteにある全ての記事(コンテンツメイクの教科書、ステップメールの教科書は含まれません)が読めるマガジンです。今後配信される全て…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ハットリシンヤ

いただいたサポートは家族のために大事に使わせていただきます!

ありがとうございます!次もまたスキをいただけるような記事を書きます!
ハットリシンヤ
マーケティングの人。最近はカメラマンとしてプロフィール撮影とかも。今後『CONSUL NOTE』の記事の一部はメインブログに移行していきます👉https://change-consul.factdeal.co.jp/