Youtuberは編集力、問題解決業はアドリブ力
見出し画像

Youtuberは編集力、問題解決業はアドリブ力

ハットリシンヤ

ブログを書き続けることによって「書く力」がつくというのはよく言われる話なんですが、それって至極動物的な発想なんですよね。

同じことを繰り返していたらいつの間にか習慣化される的な。

素振りを続けていたら筋力はつきますが、バッティングが上手くなるかというと必ずしもそうじゃないのと同じで。

せっかく「未来を考えることができる」という特権を持った人間に生まれてきたからには、「何を意識しながらそれをやるのか」というのが非常に重要なわけです。

先日アップした動画も、そういった裏の意図も含めているので、ぜひ観ていただければなと思います。


どんな業界でもそうですが、「量をこなす」というのはプロ(意識がある人)であれば誰もが当たり前のようにやっていることなので、その先にある「違いをもたらす違い」が何かというと、これ(意識)なんですね。

何を意識してブログを書くのか?

・制限時間を決める
・文字数を決める
・リズム(改行)を決める
・喋り口調で書く

などなど、単純な作業的な面だけを見ても、いろいろと意識して取り組みめますよね。

ということで、今回は動画の内容を部分的に文字起こししつつ、さらに突っ込んだ内容をお伝えしていきます。

頭の回転を速くしたければ速く喋れ

この続きをみるには

この続き: 2,156文字
コンサルnoteにある全ての記事(コンテンツメイクの教科書、ステップメールの教科書は含まれません)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事も追加料金なしで読むことができます。

コンサルnoteにある全ての記事(コンテンツメイクの教科書、ステップメールの教科書は含まれません)が読めるマガジンです。今後配信される全て…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ハットリシンヤ

いただいたサポートは家族のために大事に使わせていただきます!

ありがとうございます!次もまたスキをいただけるような記事を書きます!
ハットリシンヤ
マーケティングの人。最近はカメラマンとしてプロフィール撮影とかも。今後『CONSUL NOTE』の記事の一部はメインブログに移行していきます👉https://change-consul.factdeal.co.jp/