仕事につながるフォロワーを集められる人
見出し画像

仕事につながるフォロワーを集められる人

今日は、みんな大好きTwitterの話です。

フォロワーの増やし方をお教えしようと思うんですが、僕が教えるのは頭数を集める方法ではなく、ちゃんと仕事につながるフォロワーの集め方です。

頭数を集めるなんてサルでもできますからね(できない)。

手っ取り早く集めたいのであれば、インフルエンサーに媚びれば良いし、自分でやるなら炎上すれば良いし、広告を出しても良いし、何だったらお金を出してフォロワーそのものを買えば良いし。

ほぼ思考停止でできちゃいます。

なので、誰でも良いから財布を開かせてお金を抜きとることができればそれで良いという人は、このページはそっと閉じていただければ。


ちゃんと仕事につながるフォロワーの集め方の手順は至ってシンプルです。

① 理想のお客さんを明確にする
② 影響力を持っていてかつ価値観の近い人と絡む
③ 母数が増えたらスクリーニングをする

これをひたすら繰り返すだけなんですよね。

これができればフォロワーが3桁でも全然仕事につながりますし、思考停止でフォロワーを1万人集めている人よりも余裕で稼げると思います。

① 理想のお客さんを明確にする

自分のビジネスにおいて、どんなお客さんとお付き合いをしたいのか、プライベートでもお付き合いしたいと思えるようなお客さんはどんな人なのかを明確にして、発信をします。

自分はこういうお客さんと仕事がしたいです、そのためにこんな価値を提供できますということを、日々しっかりと伝えるということですね、

この「プライベートでもお付き合いしたいと思えるようなお客さん」というのがミソで、ここを求める場合、自分のプライベートもある程度さらけだす必要があります。

もちろん、仕事とプライベートはしっかりとラインを引きたいという人はさらけ出す必要はありません。

よく「プライベートとかしょうもないこともつぶやいた方が良いですか?」と聞かれるんですが、これは結局のところ「プライベートでもお客さんと絡みたいか?」に対しての自分の解で決まるんですね。

自分がそうしたいのであれば、当然お客さんにも「プライベートでも仲良くしたい」と思ってもらわなければならないわけですから。

価値観やライフスタイルの相互理解、相互認識が必要だということです。

ちなみに、僕がプライベートを見せているのは「こういう生き方もあるけどどうですか?」と伝えることで、選択肢を増やしてもらいたいというのもありますが、仕事おとプライベートのラインを引きたくないからです。

実際、お客さんとは飲みに行くどころか一緒に旅行に行ったりしますし。

ペルソナとかニーズをリサーチすることは当然として、もっと右脳的に顧客像を明確にすることで仕事は楽しくなりますし、Twitterでの発信も楽しくなります。

② 影響力を持っていてかつ価値観の近い人と絡む

この続きをみるには

この続き: 2,314文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むことができます。

コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むことがで…

過去のTwitterノウハウの投稿をまとめたものです。今後もTwitterノウハウの投稿はこちらにも追加していきます。

または、記事単体で購入する

仕事につながるフォロワーを集められる人

ハットリシンヤ

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ハットリシンヤ

いただいたサポートは家族のために大事に使わせていただきます!

ありがとうございます!次もまたスキをいただけるような記事を書きます!
マーケティングの人。最近はカメラマンとしてプロフィール撮影とかも。今後『CONSUL NOTE』の記事の一部はメインブログに移行していきます👉https://change-consul.factdeal.co.jp/