見出し画像

「この人に会いたい」と思わせるWEB交渉術

インターネット(特にSNS)の普及によって個人ビジネスにおいての営業活動はかなり楽になりましたよね。

テレアポをする必要もなければ飛び込み営業をする必要も無いですし、FAXDMを送る必要もありません。

クロージングのためにセミナーをする必要すら無く。

もちろん、業界やターゲットにもよりますが、SNSでの繋がりがビジネスに発展することも多く、むしろそれを見越してTwitterやFacebookを活用している人も多いでしょう。

で、セールスやクロージングのノウハウも多数ありますし、ネットを検索すればテンプレ化されているものがたくさん出てきます。

例えばこういった交渉術は営業のテッパンです。


しかし、セールスやクロージングをするために人に会うまでの交渉術はどうかというと、あまり無いんですよね。

無いがゆえに出たとこ勝負になっている人も多いんじゃ無いでしょうか。

そこに到るまではテクニック云々ではなく、人間力やノリでなんとかするしかないと思っている人もけっこういるみたいで。

いきなり商品やサービスをアピールして興味を引こうとする愚かな販売者もいます(SNSでDMを送りつけてくる連中とか)が、そういうのは論外中の論外です。

SNSでのビジネスの繋げ方は

①発信内容や考え方に興味を持ってもらう
 ↓
②人物の部分に興味を持ってもらう
 ↓
③何をやっている人なのか興味を持ってもらう

というのがセオリーなので。


じゃぁ、この①〜③の興味を持ってもらうためにはTwitterなどでどういった立ち回りをすれば良いのかというノウハウをステップ形式でお伝えします。

どうすればビジネスで相手に会いたいと思ってもらったり、対等な立場として興味を持ってもらえるようになるか、ですね。

この部分はあまりテンプレ化されていない上に、メールでのやり取りや対面でのコミュニケーションでも使えるなど、汎用性は高いのでぜひ取り入れてみてください。

Twitterで軽くつぶやいたので、これでわかる人はOKです。


さらに詳しい解説や、各140文字では書ききれなかったポイントなどを知りたい人はぜひ読んでみてください。

①分析と共通点の発見

この続きをみるには

この続き: 3,174文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むことができます。

コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むことがで…

配信テーマリクエストなどあればTwitterのDMに!→https://twitter.com/FACTDEAL

過去のTwitterノウハウの投稿をまとめたものです。今後もTwitterノウハウの投稿はこちらにも追加していきます。

または、記事単体で購入する

「この人に会いたい」と思わせるWEB交渉術

ハットリシンヤ

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

価格以上の価値があったという人はサポートいただけると喜びます!いただいたサポートは全て息子のお菓子かオモチャにまわります( ˙³˙)

スキ嬉しいです!Twitterでも絡んでください( ˙³˙)!
14
マーケティングの人。最近はカメラマンとしてプロフィール撮影とかも。毎週火曜日と金曜日のAM9:00にコンサル脳を鍛えるための『月刊コンサルnote』を配信してます。ハットリシンヤのカタログ👉https://shinyahattori.com/media/

こちらでもピックアップされています

コンサルnote 2018年11月号
コンサルnote 2018年11月号
  • 9本
  • ¥1,800

配信テーマリクエストなどあればTwitterのDMに!→https://twitter.com/FACTDEAL

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。