ガンガンいこうぜ
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

ガンガンいこうぜ

今月もコンサルnoteを読んでいただきありがとうございます。

梅雨も明けて夏本番、少なからず僕のテンションも上がっているので、いつにも増して価値のある情報をお届けできると思います。

今月もよろしくお願いします!


ということで、月初はいつものようにやや抽象度高めで本質的なことを。

ノウハウ(単なる武器やテクニック)よりもマインドセット(ノウハウを使う際の判断や決断の軸となるもの)だったり、社会情勢を把握することが大事ですからね。

では、いきましょう。

弱毒性とはいえ、新型コロナウイルスが再び日本を包み込んでいるわけですが、過度な自粛要請によって経済はどんどん沈んでいきますよね。

感染者数に対して重傷者数も死亡者数もは日々1桁台(2020年8月時点)ですが、テレビやネットニュースではあくまで「感染者数」での煽りが続いていてよく意味がわかりません。


別に、政府が何かを隠蔽しているとか、ワクチンがどうとか利権がどうとかといった陰謀論の話をしたいわけでなく、いずれにしてもこの状況が続くとどうなるかを考えて個々で対策を打っていかないとヤバイよねと。

ツイートもしましたが、まぁ、ある意味国にとっては良いことなのかもしれませんが。


それは置いといて、今のところ、飲食、アパレル、観光といった業界の大ダメージが目立っています。

偏ったメディアの報道もありますが、大打撃を受けているのは事実ですし、それらに関連する店や会社は着々と消えていっているわけです。

じゃぁ、サラリーマンの人はその業界から転職すれば良いのか、フリーランスの人は他の業界に移ればビジネスは成り立つのか、ということになるんですが、そこは慎重な精査が必要なんですよね。

安心な業界など存在しない

この続きをみるには

この続き: 2,261文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
コンサルnoteにある全ての記事(コンテンツメイクの教科書、ステップメールの教科書は含まれません)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事も追加料金なしで読むことができます。

コンサルnoteにある全ての記事(コンテンツメイクの教科書、ステップメールの教科書は含まれません)が読めるマガジンです。今後配信される全て…

または、記事単体で購入する

ガンガンいこうぜ

ハットリシンヤ

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ハットリシンヤ

いただいたサポートは家族のために大事に使わせていただきます!

ありがとうございます!次もまたスキをいただけるような記事を書きます!
マーケティングの人。最近はカメラマンとしてプロフィール撮影とかも。今後『CONSUL NOTE』の記事の一部はメインブログに移行していきます👉https://change-consul.factdeal.co.jp/