お金に困らない専門性とキャラクターのバランス

元リクルートの藤原和博さんが提唱されている「自分を100万分の1のレアカード化させよ」っている話あるじゃないですか。


3つの分野それぞれで100分の1になることで、「100分の1 × 100分の1 × 100分の1 = 100万分の1」で100万分の1のレアキャラになれると。

この本にもガッツリ書いてありますよね。


キングコングの西野さんが言い回っているので、そっちから知ったという人も多いんじゃないですかね。

で、この話を知って、3つのジャンルでそれぞれ100分の1になろうとがんばっている人も多いはず。


ただですね、この話には抜けていることが2点ほどありまして。

これを知らずに「よーし!3つのジャンルでそれぞれ100分の1になるぞ!」と意気込んでしまうと、「あれ?思っていたのと違う」ということになりかねません。

マルチタスクだけでも大変なのに、それぞれ100分の1のレベルになろうと思うと、けっこう時間はかかりますし、時間をかけたけどそもそも時代的に必要とされていない、なんてことにもなりかねないということですね。

専門性は3つもいらない

この続きをみるには

この続き:2,315文字
この記事が含まれているマガジンを購入する

過去のコンサルノウハウの投稿をまとめたものです。今後もコンサルノウハウの投稿はこちらにも追加していきます。

または、記事単体で購入する

お金に困らない専門性とキャラクターのバランス

ハットリシンヤ

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートはプレゼント企画でガンガン還元していくので、https://twitter.com/FACTDEAL でチェックしておいてくださいね!

ありがとうございます!Twitterでも絡んでくださいね♪
8

ハットリシンヤ

マーケティングコンサルタントです。メインブログ👉http://change-consul.factdeal.co.jp/

セルフコンサル術

過去のコンサルノウハウの投稿をまとめたものです。今後もコンサルノウハウの投稿はこちらにも追加していきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。