ゴミ記事をダイヤモンド記事に変える方法
見出し画像

ゴミ記事をダイヤモンド記事に変える方法

ビジネスのためにブログを書いていると、収益につながる記事というのはだいたい1〜2割程度です。

パレートの法則的に言うと、2割の記事が売上の8割を構成しているという話。

アフィリエイトでいくと収益ですが、コンサルタントの場合は「リスト獲得」や「問い合わせ」である場合も多いですかね。

「2割の記事が収益につながっているのはわかった。じゃぁ残りの8割のゴミ記事はどうすれば良いか?」

というのが今回の話。

SEO的に滞在時間を減らす記事は削除した方が良いのか、それとも形だけでも「コンテンツの充実」という条件を満たすために削除せずに置いておいた方が良いのか?

あなたならどうしますか?

今回もコンサル視点を身につけてください。

具体的にお教えするので、記事を読み終わる頃には自分のブログを整理せずにはいられなくなると思います。

ゴミ記事には2種類あります。

1つは燃えないゴミ記事でもう1つは燃えるゴミ記事。

1.燃えないゴミ記事

この続きをみるには

この続き: 1,721文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むことができます。

コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むことがで…

note限定の完全オリジナル記事の月刊号です。10月は単品記事が過去最高の販売数でしたね。ぜひセットでどうぞ。

過去のブログノウハウの投稿をまとめたものです。今後もブログノウハウの投稿はこちらにも追加していきます。

または、記事単体で購入する

ゴミ記事をダイヤモンド記事に変える方法

ハットリシンヤ

700円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ハットリシンヤ

いただいたサポートは家族のために大事に使わせていただきます!

ありがとうございます!次もまたスキをいただけるような記事を書きます!
マーケティングの人。最近はカメラマンとしてプロフィール撮影とかも。今後『CONSUL NOTE』の記事の一部はメインブログに移行していきます👉https://change-consul.factdeal.co.jp/