SNS依存がもたらす2つの弊害
見出し画像

SNS依存がもたらす2つの弊害

集客の手段がSNSしかない人は、どうしても「強い言葉」「振り切った発信」に頼ってしまいがちなんですよね。

というか、そうせざるを得ないという実情もあります。

なぜなら、SNSだけで集客しようと思った場合、あくまでフローメディアなので刹那的な集客を続けるしかなくて、そうなると発信の切り口や存在そのものが「飽きられたら終わり」だからです。

飽きられないため、つまり目立ち続けるためには発信にエッジを効かせなければならないわけですが、例えばTwitterでそれをしようと思うと140文字以内で注意を引かなければなりません。

で、140文字以内で注意を引こうと思うと、それこそ強い言葉や振り切った発信など、いわゆる「刺激」を提供するのが楽なんですよね。

ただ、人(フォロワー)は刺激に慣れます。

そうすると、発信者としてはもっと刺激を与えないとと思って発信内容がエスカレートし、またその刺激にも慣れられるので、さらにエスカレートして...と悪循環のスパイラルになるわけですね。

TwitterやYouTubeでは、発言や行動が日に日に激しくなっていく人をよく見かけると思うんですが、まさにその状況です。

闇堕ち手前までは経験しました

この続きをみるには

この続き: 2,333文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
コンサルnote大全(https://note.factdeal.co.jp/m/m00533a2cda28)では過去の全てのnoteが読めるので、そちらもぜひ!

コンサルnote大全(https://note.factdeal.co.jp/m/m00533a2cda28)では過去の全てのnoteが読…

コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むことができます。

コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むことがで…

または、記事単体で購入する

SNS依存がもたらす2つの弊害

ハットリシンヤ

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ハットリシンヤ

いただいたサポートは家族のために大事に使わせていただきます!

ありがとうございます!次もまたスキをいただけるような記事を書きます!
マーケティングの人。最近はカメラマンとしてプロフィール撮影とかも。今後『CONSUL NOTE』の記事の一部はメインブログに移行していきます👉https://change-consul.factdeal.co.jp/