見出し画像

お金に変わる本の読み方は3パターンある

情報発信を軸としてビジネスをしている人にとってインプットは欠かせないものですし、むしろインプットを止めた時点で終わりです。

それどころか、ブロガーやアフィリエイターに限らず、集客やプロモーションはブログやメルマガ、SNS、LINEといった情報発信ありきという企業や起業家は当たり前になっていますよね。

必須ではないものの、情報発信をしない理由が無いというのが実情です。

じゃぁ、ガンガン本や教材を買ったり、セミナーを受けたりして学べば良いのかというと、そういうわけではなく。

たまに「月に〇〇冊読んでます!」と、読んでいる本の冊数自慢をする人がいますが、大事なのは読んでいる本の種類や冊数ではなく、「読み方」なんですよね。

ということで、今回は「お金に変わる本の読み方」について、3種類ほど解説していこうかなと思います。

まぁ、本に限ったことではなく、セミナーに行くにしても教材で学ぶにしても、もっと言うと映画を観るにしても、基本的な考え方は同じなので汎用性が高いので、知っておいて損は無いと思いますよ。

ちなみに、番外編として「オナニー読み」を入れようと思ったんですが、その次元の人は僕のnoteは読んでいないと思うので割愛しました。

いや説明しなくても、だいたいわかりますよね。

要は、自己啓発本や成功本を読み漁っている人に多い「気持ち良くなって終わり」で、それ以上でもそれ以下でも無い読み方のことです。

では、さっそく解説していくわけですが、今回お伝えする「お金になる読みみ方」は下記の3つになります。

①知識を増やすための読み方
②行動するための読み方
③トリガーを引くための読み方

①、②に関してはわかると思いますが、重要なのは③ですね。

で、あえて①、②も解説するのは③を理解してもらうためなんですが、とはいえ通常とは違った切り口で伝えていくので、そちらもしっかりと押さえていただければ。

この続きをみるには

この続き:2,949文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むことができます。

コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むこと...

配信テーマリクエストなどあればTwitterのDMに!→https://twitter.com/FACTDEAL

または、記事単体で購入する

お金に変わる本の読み方は3パターンある

ハットリシンヤ|マーケター

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

価格以上の価値があったという人はサポートいただけると喜びます!いただいたサポートは全て息子のお菓子かオモチャにまわります( ˙³˙)

スキ嬉しいです!Twitterでも絡んでください( ˙³˙)!
6
マーケティングコンサルタントをやってます。最近はカメラマンとしてプロフィール撮影とかも。毎週火曜日と金曜日のAM9:00にコンサル脳を鍛えるための『月刊コンサルnote』を配信してます。ハットリシンヤのカタログ👉https://shinyahattori.com/media/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。