ビジネス系詐欺師が儲かる仕組み
見出し画像

ビジネス系詐欺師が儲かる仕組み

ビジネス系の詐欺師が儲かる仕組みっていうのはめちゃくちゃシンプルなんですよね。

もちろん、本人の“詐欺師”としての才能もあるんですが、戦略的にはそんなに複雑なものではありません。


最初はアホでも気付くようなウソを羅列しているわけですが、如何せんターゲットは「アホ以下」なので、一定数は騙されてしまうわけです。

ほら、Twitterでもよくいるじゃないですか。

年収がいくらだとか、会社をいくつ経営していますだとか、〇〇社長だとか、フォロワー自慢してる人とか。

そして、そんなしょうもないウソに騙されてしまう人。


本来ビジネスはお客さんの問題を解決するものなので、まともな人であれば「自分は誰のためにどんなことができるか」をアピールするはずです。

なのに、そういった真偽不明な「ワイ凄いです」を前面にアピールすると言うことは...と言うことですね。

ただ、特に信念もなくただ稼ぎたいという下世話な目標だけを持ったビジネス初心者は「憧れ心」を強く持つので、そういった「凄そう」な人の言うことをホイホイ聞いてしまうわけです。

もちろん裏を取るなんてことはするはずもなく。


昔はオフラインでしか虚飾ができませんでしたが、今はオンライン、しかもSNSがあるので、虚飾の難易度が非常に下がりました。

手軽に素早く人を欺ける環境が揃ってしまっているんですね。

その分、監視の目もあり得ない数になっているので、頭の悪い詐欺師はすぐにバレる環境でもありますが。


で、Twitterでは毎日のようにそういった「詐欺師の卵」を見かけるわけですが、詐欺師はこの旨味を手放すことができなくなり、ダラダラと人を欺き続け、小銭を稼ぎ続けます。

まぁ、頭の悪いな詐欺は、すぐにメッキが剥がれて知らない間にフェードアウトとしていきます。

が、厄介なのは「賢い詐欺師」です。

詐欺ビジネスをゲーム感覚で楽しんでいるがゆえに、なまじビジネスやマーケティング、心理学などの勉強をけっこうしている人ですね。

こういった人は次にどんなアクションを起こすのかというと、中には「本当はこんなことがやりたいんじゃない」と目が覚めて、得たお金で商品やサービスを向上させてお客さんを笑顔にすることにシフトしていく人もいますが、そんな人はごく稀で、基本的にはさらに人を欺くことを考えます。

より多くの人、より賢くてお金を持っている人を欺いて、さらに多くの影響力とお金を得るために、お金と時間を投資するということですね。

投資先に関してはマーケティングなどの勉強もありますが、大抵は自分の影響力を高めるためにお金を使います。

まぁ、言ってしまえばブランディングのためですね。


ちなみに、詐欺師はブランディングのためにどんなことにお金を使っているかというと、

・芸能人との接点を作る
・商品やサービスが売れているように見せる
・良い生活をしているように見せる
・フォロワーを増やす
・サクラを大量に抱える

といったところがテッパンです。

その結果どうなるかというと、リテラシーの高い人や権威のある人でも気づけないような壮大なウソの世界を作りあげられるようになるんですね。

まるで一つの映画を作り上げるように。

僕ら庶民が前澤さんの私生活や人脈、お金の価値観などに関して想像が及ばないのと同じで、莫大なお金と時間をかけた壮大なウソは想像が及ばないので、簡単には見抜けないんですよ。

社会の仕組みを理解している人は別ですが、莫大なお金と時間をかけたウソというのは基本的には想像の範疇を超えているので、脳が「これがウソなわけないよね」と思考停止処理してしまうわけけです。

緻密に作られたどんでん返し系の映画って、最後の最後まで真相やカラクリに気づけなかったりすると思うんですが、それと同じですね。

コンフィデンスマンJPとか見て、最後の最後までカラクリに気づけない人は詐欺耐性のない庶民なので気をつけましょうw


このように、最初は無理してウソで塗り固めて稼いでいた状態から、そのお金を使ってどんどんウソの規模を大きくしてくと。

で、そのレベルにいくと息をするようにウソをつくようになります。

周りから虚言癖があると言われるように、本人も一切の後ろめたさを持ち合わせていないので、サイコパス、あるいはソシオパスという資質による場合も少なくないでしょうね。

前述したように、このレベルになると、リテラシーの高い人や権威のある人であっても、ウソを暴くことは困難を極めます。

もちろん、賢い人に見つかることもあるでしょうし、墓穴を掘って芋づる式にいろんなウソがバレていくこともあるでしょう。

が、多少バレても、すでに大金や洗脳済みの信者を抱えているので、お金の力とマンパワーで大抵のことはもみ消せてしまうんですね。

逮捕されるなど致命的なダメージがない限り、のうのうと稼ぎ続けられるというわけです。


これを読んでも自分は騙されないと思っているでしょう。

こういったサイコパス気質の人はすぐ横にいるものですし、年末商戦ということもありワラワラと動き出すので注意しましょう。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ハットリシンヤ

いただいたサポートは家族のために大事に使わせていただきます!

ありがとうございます!次もまたスキをいただけるような記事を書きます!
マーケティングの人。最近はカメラマンとしてプロフィール撮影とかも。今後『CONSUL NOTE』の記事の一部はメインブログに移行していきます👉https://change-consul.factdeal.co.jp/