今年もずっとコロナ禍でも生き残れる人
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

今年もずっとコロナ禍でも生き残れる人

まだ新年始まったところですが、昨年の話を少し。

コンサルをしてて思ったのは、コロナ以前からオンラインに力を入れていた企業や個人が底力を見せたなと。

ブログやYouTubeはもちろん、早い段階からECに力を入れていた企業も上手くいっているところが多かったですね。

コロナで生活様式が一変したので、以前からコツコツとブログやサイトを育てていた人に成果が集中したというのは言うまでもなく。


ブログやサイトとまでいかなくても、Twitterやインスタで影響力を育てていた人もそうですね。

例えば、飲食店をやっている人も、SNSでお客さんとのつながりをしっかりと作っていた人は難なく経営を継続できていますし、お店が厳しくても個人が影響力をつけていることによって、全く別事業を立ち上げて本業のフォローをしているクライアントもいます。

商品やサービスではなく、会社や社長が影響力を持っていれば何とでもなりますからね。

誰もが感じていると思いますが、今はそういう時代です。

一方で、質問や相談された際に情報発信を勧めたにも関わらず、何もしなかった人やすぐにやめてしまった人は姿が見えなくなりました。

だからと言って「ブログを書け」「YouTubeやれ」「Twitterガチれ」といった薄っぺらいポジトークをするつもりはないですし、僕は基本的にはこういう考え方です。

が、オンラインの流れは間違いなく強まっていきますし、半年後、一年後のための準備としてメディアの育成は絶対に必要です。

これは「やっといた方が良いな」ではなく、2021年という未知の世界を生き抜いていく上でマストなのは、僕がどうこう言わずともわかるでしょう。

と同時にオフラインの体制もしっかりと整えておくべきで。

変異種が不気味ですが、それでも今後コロナが終息したり、ワクチンで安全性が保たれるようになったら、多くの人がオフラインの価値を過剰評価することは目に見えているからです。

今までオフラインだったものがオンラインで効率化され、変わっていく習慣もありますが、人と会ってコミュニケーションをとる、オフラインでエンタメに触れるという欲求は無くならないですからね。

それどころか、ガマンが爆発してえらいことになるでしょう。


結局何が言いたいのかというと、オンラインにせよオフラインにせよちゃんと準備しておきましょうねと。

で、できれば自分をしっかりブランディングをすることと、できるだけ多くの異業界に触れることですね。

そして、いつも言っているように、映画を観る、音楽を聴く、小説を読む、旅をする(可能になれば)こと。

世の中にある商品やサービスなんて(気づいていないだけで)元を辿ればどれも同じものばかりじゃないですか。

じゃぁ、その同じようなもの中かから選ばれるポイントは何かというと

● 組み合わせのセンス(コンセプト)
● 販売者の魅力(求心力)
● 情報発信の種類と量(露出)

という3つしかないわけです。


狭い業界の中だけで思考していてもダメですし、人間味やストーリーが見えないTwitterアカウントもダメ、そして千本ノックみたいに思考停止でブログやYouTubeで発信していてもダメだということですね。

2021年を生き残りたいならこの3つをしっかりと考えて行動しましょう。


...ということが、強いていうなら僕のポジトークですかね。

コンセプトに関しては、企画をガンガン打ってトライ&エラーで組み合わせのセンスを磨いていくしかないと思います。

求心力に関しては「盛る」のではなく、自分の人生を編集して足りない部分を机上の話ではなく経験によって埋めていくという感じです。

露出に関しては、自分が楽しめて情熱を注ぐことができるメディアを見極め、かつそのメディアに集まってくる人をしっかりと吟味しながら、場所や量の修正をしていくと。


では、2021年もがんばっていきましょう。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ハットリシンヤ

いただいたサポートは家族のために大事に使わせていただきます!

ありがとうございます!次もまたスキをいただけるような記事を書きます!
マーケティングの人。最近はカメラマンとしてプロフィール撮影とかも。今後『CONSUL NOTE』の記事の一部はメインブログに移行していきます👉https://change-consul.factdeal.co.jp/