目標達成のために今を犠牲にしても良いのか問題
見出し画像

目標達成のために今を犠牲にしても良いのか問題

ビジネスに短期、中期、長期という戦略があるようにマーケティングやライフスタイルにもこの3つの視点は必要になります。

これがなぜ重要なのかと言うと「逆算思考で今を生きる」ために持っておいた方が良い視点だからです。

ちょうど先日、DJ社長が「好きなことで生きていく」ことに関する動画を上げていたんですが、あの動画を観て「目標達成のために積み上げていくことがいかに大事か」を学んだ人も多いはず。

これこそまさに「逆算思考で今を生きる」ということなんですね。

短期や中期の小銭稼ぎのためであれば、YouTubeに広告をつけて、それで稼いだお金を使って音楽活動をすれば良いということになるわけですが、彼は「音楽だけで食っていきたい」という信念を貫きましたよね。

というか、その信念を貫くことでファンから大きな信用を得て、最初で最後のクラファンでドーム公演のための1億円(※2020年11月8日現在)ものお金を集められているわけです。

目標の2億円は達成するでしょうし、さらにその上をいきそうです。

彼であれば、YouTubeに広告を付ければ1億円なんて1ヶ月で稼げるでしょうけど、あえてそれをしなかったんですよね。

おそらく、ビジネスやマーケティングをしっかり勉強していたDJ社長だからこそ、目先のお金よりも大事なものに目を向けた、つまりお金ではなく「お金では買えないもの」を得るためにYouTubeというツールを活用していたに過ぎなかったのかなと。

まぁ、目先のお金を集めること自体は、特に難易度が高いことではないとわかっていたというのもあるでしょうね。

で、お金では買えないものというのは、熱狂的なファンだったり、そこから広がる輪だったり、アンチもファンに変えてしまう空気だったり。

つまり、とんでもないな影響力を持ちながら、安易に本業以外のマネタイズに走らなかったからこそできる強烈なブランディング(信用、信頼、絆、カリスマ性)ですね。

DJ社長が動画の中で「次の夢を見ている」と言っている通り、彼からすれば今回のゴールも中期程度の戦略に過ぎないのかもしれませんが。


少し話を戻しますが、動画の中で「やりたいことのためにやりたくないことも一生懸命やらなければならない」とありましたが、これをどう捉えるかがけっこう大事でして。

というのも、これをどう捉えるかによってマーケティング戦略、あるいは生き方が全く変わってくるからです。

基本的に「やりたいことをやるためにやりたくないこともやる」をそのまま受け取ると「目標達成のためには辛いことや苦しいことをガマンしなければならない」ということになります。

目標を達成するまではひたすら耐えろということですね。

ただ、DJ社長はその大変だった期間も「幸せだった」と言っているわけですが、これがけっこう肝で。

なぜ「幸せだった」と思えたのかということです。


幸せだったということは、目標の達成のために過ごしていた日々が「犠牲」になっていないということなんですね。

多くの人は「睡眠時間を削る」とか「家族を犠牲にする」といった言葉を使いますが、目標達成のために苦行には耐えられるのもの、それをしてしまうと「明日死んだら」と考えた場合に大きなジレンマを抱えてしまいます。

例えば、家族を幸せにするためにお金を稼ぐ、そのために毎日苦行に耐えているけど、その苦行がたたってある日突然死んでしまったら、あるいはそこまでいかなくても身体を壊してしまったら?

家族を幸せにもできず自分もひたすら苦しい思いをしただだけ...であれば、自分の人生は一体なんだったんだろうという話になりますよね。


そうならないために「目標達成までは苦しかった、でもそのプロセスは幸せだった」というふうに、自分や大事な人の毎日が充実していなければならないわけです。

こういったスタイルで目標達成するためにはいくつかパターンがあり、複合的なパターンもあるので、それについて解説していきます。

自分にはどのパターンが当てはまるのか、目標達成に近づきやすいパターンはどれなのかを考えてみてください。

この続きをみるには

この続き: 2,366文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むことができます。

コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むことがで…

または、記事単体で購入する

目標達成のために今を犠牲にしても良いのか問題

ハットリシンヤ

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ハットリシンヤ

いただいたサポートは家族のために大事に使わせていただきます!

ありがとうございます!次もまたスキをいただけるような記事を書きます!
マーケティングの人。最近はカメラマンとしてプロフィール撮影とかも。今後『CONSUL NOTE』の記事の一部はメインブログに移行していきます👉https://change-consul.factdeal.co.jp/