見出し画像

子育てで鍛えるマーケ視点とコンサル思考

先日お客さん(Mさんと呼びます)と子育てについて話をしていたんですが、内容的に大人にも当てはまることですし、もっと言えばビジネスにも当てはまることなので、それについて少し。

Mさんの娘さんは絵が得意で夢中になっているらしいんですが、ある日Mさんのお母さん(要はおばあちゃんですね)に「絵なんかじゃ稼げないんだから...」とその娘さんは言われたんですって。

Mさんは「そんなことは言わないで!」とすぐにクレームを入れたみたいなんですが、まぁ親としては当然ですよね。

せっかく子どもが夢中になっていることや才能を開花させていることがあるのに、そんなことを言われたら腹が立ちますし悲しくなります。

好きなことや夢中になれることなんて簡単に見つかるわけじゃないのに、せっかくそれが見つかって夢中になってメキメキ上達している様子を見ていたら、なおさら「夢を奪うようなことを言うなよ!」となります。

子どもの気持ちや好奇心、夢を守るために、面と向かって意見を言えるというのは素晴らしいことです。

それすらしない親もいるでしょうし、なんだったら自分が経験ないことやわからない世界というだけで「それでは食べていけないからやめとけ」と親自身が言う場合も多いと思いますしね。

僕も自分の親であっても相手の親であっても、「いや、あんた何言ってんの?」と同じような対応をします。


ただ、僕はそれだけでは終わらないんですね。

Mさんにも「僕ならこうします」ということを伝えたんですが、やっぱり意外だったみたいで。

マーケティングやコンサルティングに携わっていなかったらそういうアクションを取ろうと思わないのかも知れません。

でも、これは人を成長させる上でめちゃくちゃ大事なことだと思うので、子育てをしている人だけではなく、コンサルをしている人はぜひ覚えておいていただければなと思います。

子どもにも問いかける

この続きをみるには

この続き: 2,783文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むことができます。

コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むことがで…

配信テーマリクエストなどあればTwitterのDMに!→https://twitter.com/FACTDEAL

または、記事単体で購入する

子育てで鍛えるマーケ視点とコンサル思考

ハットリシンヤ

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは家族のために大事に使わせていただきます!

ありがとうございます!次もまたスキをいただけるような記事を書きます!
32
マーケティングの人。最近はカメラマンとしてプロフィール撮影とかも。毎週火曜日と金曜日のAM9:00にコンサル脳を鍛えるための『月刊コンサルnote』を配信してます。ハットリシンヤのカタログ👉https://shinyahattori.com/media/