見出し画像

沖縄旅行プレゼント企画

どうも。自他ともに認める沖縄好きのオッサンことハットリです。

妻が妊娠中なので、今年は仕事以外では行けてないですが、来年は行きまくろうかなと思ってます。誰か現地で合流して遊びましょー。

と、僕の話は置いといて...

こんなザックリなツイートにもかかわらず、けっこうRTしていただきましてありがとうございます。

クリスマスだし、何かできないかなと思いつきで走り出したので、需要がイマイチわからず、とりあえず100RT行ったら企画をしようかなと思ってたら、知らない間にサクッと超えていき、さらに増加中です。

FF外からもけっこう来てくれてるみたいで、沖縄好きな人、もしくは沖縄に興味がある人がけっこういるんやなと嬉しくなりましたね。

これだけ集まってくれれば、けっこう面白いことができるんじゃないかなと思ってます(スベったらゴメンナサイ)。

結論から言うと、沖縄旅行をプレゼントしようと思ってるんですけど、どうせなら意味のあることをしたいなと思って今回の企画を考えたんです。

ただ、この企画はある意味「性格の良い人」でなければ乗ってくれない内容だと思うんで、そもそも「人のことなどどうでも良い」「自分の利益最優先!」という人はここでお別れです。

とはいえ、聖人のような「性格の良い人」なんてなかなかいないですよね。

僕も含め人間誰しもそこそこクズだと思うので、明るい腹黒とか憎めない性悪なら全然良いんですよ。

普段は終わってるけど、いざという時は人のために何かしてあげたいと思うとか、人が喜んでる顔を見るのが好きだとか、人に感謝したり人を尊敬したりといったことが当たり前にできる人であれば、読み進めてもらって全然OKです。

じゃぁ説明していきますよ。良いですか?

首里城火災の件があって

では企画の内容からですが、ザックリ言うと「Polcaを使って沖縄のためにみんなで寄附し、集まったお金を沖縄旅行というカタチに替えて、誰か代表として沖縄にお金を落としてきてください」という企画です。

僕のショボい影響力と小さなアイデアですが、そのためのお手伝いを僕ができたらなというのと、皆さんにも少し手伝ってほしいなと。

経緯から話すと、とにかく僕は沖縄が好きで、沖縄の空気も海も食べ物も人も文化も歴史も全部が好きなので、Twitterでも沖縄好きの人とつがりたいというのがあります。

Twitterでそのことを発信してから、ありがたいことにつながりはどんどん増えていって、沖縄好きの人も現地の人もけっこう友達ができました。

沖縄に行くといつも空港まで迎えにきてくれて、いろんなところに連れていってくれます。冗談でも何でもなく、みんな昔からの親友みたいな感じで。

とっておきの景色の場所とか、ご飯が美味しいお店とか、その人なりのパワースポットとか(沖縄の人はご先祖様や神様を大事にするので)、それこそ米軍のベースとかも。

そんな中、先日のニュースにもなった首里城の火災。これはショッキングでしたよね。

もちろん、すぐに寄付はしたんですが、もっと継続的に、しかも負ではなく正の感情を巻き込んでいけないかなとずっと考えてたんですね。

沖縄を愛する人がたくさん集まって何かできないかなと。

首里城がなくなって沖縄の人はショックだと思うし、目玉観光スポットの1つがなくなって観光予定だった人も残念がってると思います。中には「首里城が見れないなら」と旅行を諦める人もいるかもしれません。

でも首里城はすぐに復興するわけではないから、いつまでも首里城ショックを引きずるのではなく、前を向いてかないといけないわけです。

そこで思ったんですね。これはこれで首里城以外の沖縄の魅力を知ってもらうチャンスなんじゃないかなと。逆転の発想ですね。

僕ができることは、引き続き沖縄に旅行に行っていろんな魅力を伝えることなんですが、それとは別に、沖縄を好きになる人をもっと増やして、旅行に行く人を増やすことができないかなと考えたんですよ。

そういう応援ができないかなと思ってこの企画を立ち上げました。

沖縄(好き)に悪い人はいない

沖縄はリゾート地としても最高なんですけど、とにかく人が良い。

限定のオリオンビールが欲しいとツイートしたら送ってきてくれたり、沖縄に旅行に行くと言ったら、お母さんがホテルで働いてるからとおもてなしをしてくれたり、泡盛を持って空港に見送りにきてくれたり、連れていきたいところがあるんですと言って沖縄に招待してくれたり。

...と細かいことまで思い出すとキリがないくらい、なんで見ず知らずの僕にそこまでしてくれんのってくらいみんな良い人で。

でも皆さん言うのが「沖縄を好きでいてくれて嬉しい」とか「沖縄のことを広めてくれて嬉しいとか」なんですよ。別に明確なリターンを求めているわけでもないわけです。

そりゃますます沖縄のことが好きになりますし、こっちももっといろいろとしてあげたくなりますよ。

で、僕は沖縄の人にも沖縄好きな人にも、悪い人はいないと思っていて。少なくとも僕とつながってくれる人は。

なので、そんな人たちが集まったらこの企画は成り立つんじゃないのかなと思って「沖縄に“めっちゃくちゃ”行きたい人」だけに絞ったわけです。

どこでも良いからリゾート地に行きたい人ではなく、いろんな選択肢があるの中であえて沖縄が良い人。絶対に沖縄が良い人。

昔行った沖縄を懐かしく思っている人とか、まだ行ったことはないけど沖縄に大きな期待している人とかですね。

人に優しくて器のデカイ人求む

ということで企画の詳細を。

僕がPolcaを立ち上げてとりあえず1万円は寄付するので、今回の企画に乗ってくれる人は「3000円」だけ沖縄のために寄付してください。最低3000円なので、それ以上であればいくらでも歓迎です。

なぜPolcaを使うのかについては後で説明します。

で、なぜ3000円なのかというと、今でRTが160くらいなので、この感じだとこの企画を見た人が乗ってくれて最終200RTくらいはいくかなと思ってるんですね。つまり200人が沖縄旅行に行きたいと。

ただ実際に企画に乗ってくれるのは50%もいれば良いところかなというのも正直あるので、50%だと100人になり、100人×3000円で30万円。

30万円というのは、オンシーズンにカップルで一泊二日で離島に行ってもそれなりに楽しめる旅費なので、まずはそこを基準にしようかなと。

普通の一人旅だと2〜3人は行けますよね。

で、行けなかった人たちへのリターンは、旅行に行けた人に

① 旅行をとことん楽しんでもらうこと
② 写真や動画をたくさん撮ってもらうこと
③ noteなどで日記を書いてもらうこと

そしてそれをグループ内でシェアしてもらったり、自身のSNSで拡めてもらったりしていただければ良いかなと思ってます。

もちろん、名前とか顔出しとかはしなくてもOKですし、SNSでの拡散も強制ではありません。身内の中でも沖縄にいく人が少しでも増えれば良いと思ってるので。

いろんな事情の人がいると思います。

なかなか旅行に行く時間がないとか、きっかけやタイミングがないとか、金銭的な優先順位をそこに当てられないとか。

そういう人にこそ行ってもらいたいなと。

で、最初になぜ性格の話をしたかと言うと、「行けたらラッキーだし、行けなくても沖縄の役に立てば良いし、誰かが変わりに楽しんでくれてそれを伝えてくれたら嬉しい」という沖縄マインドが無いと寄付しようと思えないからです。

もちろん、トラベル情報は手に入るんですが、なかなかそれだけではね。

情報の前に心の余裕が無いと「なんで見ず知らずのヤツを楽しませるのに3000円出さなきゃならないわけ?」となるのが関の山です。

僕も誰かが沖縄旅行に行ってるツイートとかを見ると「羨ましい!」と思いますけど、それと同時に「どうよ、沖縄最高だろ!楽しめよ!」となんか誇らしいというか嬉しい気持ちになるんですね。

それこそ「これで美味しいもん食えよ」と1万円くらいあげたくなります。

そういう人が集まってくれないとこの企画は成り立たないんです。

あくまで沖縄のため。旅行に行けなくても自分が寄付したお金で誰かが沖縄を満喫して幸せになってくれたらそれでいっか。そしていろんな問題を抱えてる沖縄の人や経済を少しでも応援できれば最高やん。

そう思える人はぜひ参加してほしいです。

プレゼントまでの流れ

1ヶ月間Polcaで寄付を募集し、1ヶ月後(受付が終了後)に寄付してくれた人全員をFacebookグループに招待するので、寄付が完了したら寄付履歴をスクショしてDM(@FACTDEAL)してください。

僕のことをフォローしてもらう必要ありませんが、たぶんフォローしてもらってる方がDMは確実に届くと思います。

たくさんの人の想いが乗ったお金を、旅行というカタチで沖縄に届けていただくことになるので、僕にももらう側にもそれなりの責任が伴います。

なので、Facebookのアカウントと個人情報を提示していただくことを必須とさせてください。

旅行以外にお金を使うということは許されないことなので、それを僕が管理するためだと思っていただければ。

で、Facebookグループ内のメンバー同士で話し合って、最も行かせてあげたい人に行かせてあげるか、抽選で決めたいと思っています。

① 3000円を寄付してもらう
② Facebookグループに招待する
③ みんなで代表者を決める
④ 代表者は計画を立てて発表
⑤ 予算が余ったら枠を増やすor次回に繰越
⑥ 旅行チケットを渡す
⑦ いってらっしゃい

という感じですね。

で、帰ってきたら旅の写真や感想をシェアしてもらうと。

裏テーマ①:なぜPolcaを使うのか

これは裏テーマになるんですが、Polcaって最近評判悪いじゃいですか。

名前は言わないですけど、自分のためにお金を集めて、挙げ句の果てに目的と違うことにお金を使ってる人とかがいて、なんかもう信者から搾取する詐欺ツールの一種みたいになっています。

せっかく良いツールなのにもったいないなというのがあって。

印象が悪いばっかりに、ちょっとしたことで寄付を募りたいのに、なかなか言い出せなかったりする人もいるのはなんだかなと。

そういうのも払拭できないかなとも思ったので、あえてPolcaを織り交ぜた企画にしました。

悪質なPolcaを駆逐するためには、それを叩いたり潰そうとするよりも善のPolcaで埋め尽くして、そういう連中が恥ずかしくてできなくなるようにする方が早いんじゃないのかなと思ったので。

信者から集金して自分の懐にしまい込むインフルエンサーへのアンチテーゼが今回の企画の裏テーマでもあるということですね。あんたら影響力の使い方間違ってませんかと。

ということから、今回の企画で支援者さんが及ぼす影響は

① 沖縄の幸せ
② 誰かの幸せ
③ 自分の幸せ
④ Polcaの健全化

と、多岐にわたるという事実を理解していただければ。

ここまで読んでくれている人であれば、いちいち言わなくてもわかってくれてるとは思いますが。

今回支援というアクションを起こしてくれた人は、3000円という数字だけでは到底測れない、素晴らしいいろんな価値を世の中に提供してもらうことになっちゃうんです。

裏テーマ②:なぜグループを作るのか

来年の2月からnoteにサークル機能がつくんですが、そこで沖縄LOVEのサークルを作りたいなと思っていて。

沖縄旅行に行きたい人がいて、現地のことを教えてくれる沖縄の人がいて、で、会費を沖縄のために使えたらなかなか良い感じになるんじゃなかなと妄想してるんですよ。

例えば「今月は〇〇さんが〇〇島に行ってきましたー」みたいなことが毎月あって、その度に面白いレポやマル秘現地情報が上がってくるとか。

沖縄の魅力に取りつかれた人がどんどん集まってきたら、もっと楽しいことができるような気がしますし、そういう輪が拡がれば日本としてもっと沖縄のことを大事にしてくれるようになるんじゃないかなと。

そのための代替ツールとして、今の段階ではFacebookグループとPolcaを使うだけです。

最後に

ということで、思いのほか早く100RTいったため、急いで記事を書いたのでグダグダな部分はありますが、伝えるべきことは伝えられたかなと。

何か不明点があったらDM(@FACTDEAL)していただければ。すぐに追記していきます。

Polcaへの参加は下記のリンクからお願いします。

ちなみに、それだけ沖縄好きやったら移住しろよとか言われるんですけど、離れてるからこそ魅力に気付けるところがあって。ずっと近くにいすぎると見えなくなるものってあるじゃないですか。

客観的に見てるからこそこういう企画が考えられるんですよね。

なので、今のところは移住せずに(やるとしても2拠点)、マーケティングの力で沖縄を魅力を伝えていきたいと思ってます。

あと、「1円も儲からないのに何のメリットがあるの?」っていう問いに関しては、僕はマーケターなので「お、なんかおもろいことやってるな」と思ってもらえたら十分なリターンになるんですね。

コンテンツメイクのnoteが売れたり、コンサルの依頼が入ったりするので、それだけでOKなんです。

ビジネスの基盤があれば、企画ごとに何がなんでも利益が出る仕組みを作らなけれならないわけではないってことですね。

では、お待ちしてます!

経過報告

経過報告(2019年12月22日)

みんなM-1グランプリに夢中で知らん顔かと思いきや、すでに10%超の支援をいただいてますw

めちゃくちゃ嬉しいですね。

ボチボチFacebookグループもつくって案内していくので、「支援したよー!」のスクショ付きDM(@FACTDEAL)をお忘れなく!

もし「何か力になりたい!」という沖縄の人がいましたらDMください。

グループに入って力を貸してください。

経過報告(2019年12月23日)

一晩空けて20%を超えました。ありがとうございます。

参加できない人まで応援のツイートをめっちゃしてくれてて、ホンマありがたいですね。

このまま順調に行って10万円を超えたらとりあえず1人くらいは旅行にいけうと思うので、そうなったらFacebookグループに招待していきます。

FacebookのグループはDMでお伝えするので、ハットリ(@FACTDEAL)へのスクショ付DMを忘れずにお願いします。

経過報告(2019年12月24日)

クリスマスイブになりました。

みなさんRTしてくれて少しずつ、でも確実に輪が拡まっております。

1日で達成率34%、10万円超えたので、これで一人旅ができる感じですね。

ツイートでも言ったんですけど、「私は行けないので辞退しますが、良い企画だと思ったので支援させていただきました」という人がけっこういて、なんとありがたいことかと。

Facebookグループを準備していきますね!

経過報告(2019年12月25日)

クリスマスになりまして、なんと46%までいきました。いやー、ホントありがとうございます。

今日からFaccbookグループにも招待していってるんですが、沖縄の人から「こんなのもあるからセットで当たったら最高ですね」なんて話も。

夢が膨らみますね。

経過報告(2019年12月26日)

昨日もたくさん支援いただきまして、56%を超えました。

相変わらず「行けないですが支援だけします」という人も後を絶たなくて、ホンマ素晴らしい人が集まってくれてるんだなと。

焦るつもりは全然ないですが、年内に100%行けたら良いですね。

経過報告(2019年12月27日)

何と、60%、180,000円に乗りました。

着実に沖縄愛の輪が拡がっていってるので、年内は無理にしても、達成はできるような気がしてきました。

で、驚くことに寄付してくれてる人の30%(もっとかもしれない)くらいは旅行を辞退されてるんですよね。つまり、自分の利益は考えず気持ちだけで寄付してくれてる人がそれだけいるということ。

めちゃくちゃありがたいですし。

経過報告(2019年12月28日)

今日も3名の方に寄付していただきまして、63%になりました。

ウォッチも100を超えましたね。

年末でバタバタしていたり、お金もそこそこ使う時期でもあるにもかかわらずありがたいです。

こういう時にサラッと寄付してくれる人とか、どんだけ心に余裕があるんだと思いますよね。

そういう人になれるように、来年はがんばりたいですねw

経過報告(2019年12月29日)

毎日寄付してくれる人がいるってすごくないですか?

毎晩この記事を更新する度に感動ですよ。

まだ終わってないですけど、これだけの人が支援してくれるとか、ホンマにこの企画やって良かったなと思います。

明日も増えてくれることを願って。

**
経過報告(2019年12月30日)**

ついに年内に70%、200,000円超えました!

心も体もめちゃくちゃ忙しいこの時期に寄付していただいてありがとうございます。としか言えないですよねほんと。

あと30支援でコンプリートです。沖縄とPolcaにアカルミライを。

経過報告(2020年1月1日)

あけましておめでとうございます。

年末年始も寄付いただき、74%、222,000円までいきました。本当にありがとうございます。

282ウォッチの69支援という、素晴らしい推移ですね。

オフシーズンに2人で2泊3日行けるくらいは貯まっていますが、できるだけ多くの人が行けるように、あとは上乗せに期待。

あと20日弱、コツコツいきましょう。

経過報告(2020年1月7日)

ついに80%まできましたね。

昨日から仕事が始まった人も多かったようで、Twitterも活気付いてきたように思います。

ただ、その中には悲しいニュースもあったりと複雑な気分ですね。

こういう企画が誰かの救いになれば良いなと願いながら、あと2週間ほど増やしていけたらなと。

経過報告(2020年1月8日)

僕の寄付の代行(1万円だけですけど)をお願いしたのもあって、2週間を残して100%を超えました!

支援していただいた方もRTしていただいた方もありがとうございました。

100%は達成しましたが、企画終了日まで受け付けているので、沖縄に行きたい人、沖縄の魅力を誰かに伝えたい人、沖縄の力になりたい人はぜひ!

応援ツイート

人に優しくて器がデカイ人たちのツイートですw

ヨロン島って沖縄?

僕がよく行く場所でヨロン島というところがあるんですけど、たぶん離島では沖縄より行ってますね。

一人旅もしてますしビジネス合宿でも2回ほど行ってます。

鹿児島県、奄美群島の一部なんですけど、沖縄からの方が近いんですよ。

文化的には沖縄文化が濃いんですが、また違った独自の文化があって面白いんですよね。

海の色もまた違います。

今回の企画では、沖縄県じゃないけどヨロン島も範囲に入れても良いかなと思っているので、「ヨロン島に行きたい!」という人も参加していただければなと思います。

僕の友達の福ちゃんが、めちゃくちゃ優しくアテンドしてくれます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

価格以上の価値があったという人はサポートいただけると喜びます!いただいたサポートは全て息子のお菓子かオモチャにまわります( ˙³˙)

スキ嬉しいです!Twitterでも絡んでください( ˙³˙)!
42
マーケティングの人。最近はカメラマンとしてプロフィール撮影とかも。毎週火曜日と金曜日のAM9:00にコンサル脳を鍛えるための『月刊コンサルnote』を配信してます。ハットリシンヤのカタログ👉https://shinyahattori.com/media/