コンサルnote

月刊コンサルnoteは「定期購読マガジン+オンラインサロン」のダブルサービスです

定期購読マガジンの『月刊コンサルnote』コンセプトは、ザックリ言うとひねくれた「コンサル思考」を鍛えることです。

コンサル思考と言われると、ロジカルシンキングや仮説思考などをイメージすると思いますし、もちろんそういった基礎的な思考も重要であり、身に付けた方が良いのは言うまでもなく。

ただ、そういった情報はネットや書籍でいくらでも手に入るので、それであれば僕がnoteを配信する意味がありません。

じゃぁ、僕がお伝えするコンサル思考は何なのかというと、どちらかというマーケティングを軸とした「右脳思考」や「ラテラルシンキング」といった部分です。

右脳思考とは

右脳思考というのは、以下のように内田和成さんがめちゃくちゃわかりやすく解説している通りです。

インプットステージで「観・感・勘」を活用してアイデアや閃きひらめきを生み出し、途中左脳やロジックを使ってアイデアやひらめきを検証し、再び右脳を使って周囲を「腹落ち」させるアウトプットステージに分かれる

右脳思考を鍛える(著:内田和成)

どういうことかというと、右脳思考は右脳だけを使うということではなく、右脳と左脳を適材適所で使い分けて、セオリー以外のソリューションを導きましょうということです。

AI時代に必須な能力とまでは言いませんが、AIにはできないことであり、ロジック主義やエビデンス厨の人にはできなアプローチです。

月刊コンサルnoteでは、そういった考え方だけではなく、実践、事例に基づいた完全限定のコンテンツを毎週2回(火曜日と金曜日のAM9:00)に配信していきます。

※無料記事に関しては前日に配信する場合が多いです

ラテラルシンキングとは

ラテラルシンキングはロジカルシンキングの限界をフォローするための「水平思考」として認知されて今すが、ザックリ言うと「コインの裏表だけではなく側面を見よう」という考え方です。

ラテラルシンキングでよく出てくる例として「登り坂で渋滞している時に前の車が下がってきたら」という有名な話があります。

登り坂で渋滞している時に前の車が下がってきて、しかも左右に逃げられない場合にどうすべきか?というクエスチョンなんですが、普通は

・クラクションを鳴らして注意を促す
・バックして距離を取る(逃げる)

という答え(対応)がセオリーと考えられますし、これらは決して間違った答えではありません。

ぶつかりたくないわけですから「どうなったら場合にぶつかってしまうか?」を考え、逆算し、上記のような対処パターを導き出します。

ただ、ラテラルシンキングでは、さらに違うパターンを想定するんですね。

例えば、「もし前の車が故障していて止まれなかったら」「もし前に車がパニックで止まれなかったら」と考えた場合、クラクションを鳴らして注意を促し続けることもバックをして逃げることも悪手になります。

長い距離を下れば下るほど加速していくわけですから、その状態で衝突されると衝撃が強くなり破損が大きくなりますし、怪我も負うかもしれません。

そうなるくらいであれば、接触してでも距離を詰めて衝撃を抑えるか、接触後は一緒にゆっくりバックしながら停車を目指すか、あるいはその場から動かないか、といった方法を取ることができます。

投資で言う「損切り」なんかと似ているかもしれませんね。

そもそも何もしない、あるいは被害を最小限に抑えるために多少の損は被る覚悟で行動すると。

スーパーサイヤ人を常態化

面白くないですか?

こういった考え方が当たり前にできるようになると、普段の姿がスーパーサイヤ人でいることが自然になるように、ごくごく自然体で、人が見ていないところを見れるようになり、人が言っていないことを言えるようになり、人がやっていないことをやれるようになります。

そして、当然それは常に「新しい価値」となり、結果として誰かの困りごとを独自の切り口で解決することに繋がり、お金にも困らなくなります。

あなたの凝り固まった脳を、誰にも洗脳やマインドコントロールされない、バイアスにもかからない「コンサル脳」にアップデートする定期購読(月額1500円)マガジンをぜひ。

定期購読マガジンを購読してくれている人しか読めない限定記事も配信していくので、ぜひ楽しみにしていてください!

<月刊コンサルnoteの定期購読はこちら>

月刊コンサルnoteの更新は毎週火曜日と金曜日の週2回です。

月刊コンサルnoteでは、最新月の全ての記事(特集マガジンを除く)が月額1500円で読めます。

毎月500円の記事を3記事以上読んでいただける方にはこちらの方がお得です。前月以前の記事に関しては単品か各月の月刊号で購読してください。

定期購読者限定オンラインサロン

こちらは、最近スタートした定期購読者限定のオンラインサロンです。

詳細は下記から確認していただければ。

定期購読者は無料なので、『月刊コンサルnote』への課金後は下記から参加してください。(参加は任意です)


<過去のコンサルnote、マガジンはこちらから>


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

価格以上の価値があったという人はサポートいただけると喜びます!全力で息子のお菓子かオモチャを書います(ʘʖ̮ʘ)

スキ嬉しいです!Twitterでも絡んでください(ʘʖ̮ʘ)
15
マーケティングコンサルタントやってます。最近はカメラマンとしてプロフィール撮影とかも。毎週火曜日と金曜日のAM9:00にコンサル脳を鍛えるための『月刊コンサルnote』を配信してます。メディア一覧👉https://shinyahattori.com/media/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。