承認欲求の固定化
見出し画像

承認欲求の固定化

誰しもが多かれ少なかれ承認欲求は持っていると思います。

人間ですからね。

もちろん、僕も持っていますし、個人でビジネスをしている人、さらに言うとブログやSNSで発信をしている人はかなり強いんじゃないかなと。

ただ、「承認欲求」に関して、あまり良いイメージを持っていない人がけっこう多いですよね。

拗らせているとか、人に認めてもらうことの必死さが痛いとか。

でも、承認欲求自体は悪ではないですし、承認欲求自体が自分を突き動かすドライバーになっている人もいると思うので、「承認欲求が全開なのはイタい」からやめておけよという話をしたいわけではなく。

承認欲求によって暴走して痛々しくなってしまったり、不安になってしまったりするのは承認欲求が漠然としているからなんですよ。


そこでオススメなのが、「承認欲求の固定化」であり「承認欲求の定量化」で、具体的に言うと、

①誰に認めてもらいたいのか
②どれくらい認めてもらいたいのか
③いつまでに認めてもらいたいのか
④認めてもらったらどうなるのか
⑤認めてもらえなかったらどうするのか

これらをシッカリ決めるということですね。

おそらく、ほとんどの人は自分の承認欲求と向き合っていないので、漠然としていて、だから同じ場所でズルズルと停滞してしまうという状況に陥ってしまいます。

そうならないために、今回の内容を参考にしていただければ。

ではいきましょう。

各フェーズごとのポイントを解説していきます。

①誰に認めてもらいたいのか(相手の制限)

この続きをみるには

この続き: 2,791文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むことができます。

コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むことがで…

配信テーマリクエストなどあればTwitterのDMに!→https://twitter.com/FACTDEAL

または、記事単体で購入する

承認欲求の固定化

ハットリシンヤ

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ハットリシンヤ

いただいたサポートは家族のために大事に使わせていただきます!

ありがとうございます!次もまたスキをいただけるような記事を書きます!
マーケティングの人。最近はカメラマンとしてプロフィール撮影とかも。今後『CONSUL NOTE』の記事の一部はメインブログに移行していきます👉https://change-consul.factdeal.co.jp/