見出し画像

ビジネスの可能性を広げる魅力的なTwitterプロフィールの書き方

6月がスタートしました。

コロナの第二波、第三波が懸念されていますが、僕らは良い未来を作るために淡々とやっていくのみです。

今月もよろしくお願いします。


6月というと下半期の一歩手前というイメージを持っている人も多いんじゃないですかね。

上半期:1、2、3、4、5、6
下半期:7、8、9、10、11、12

当たり前ですが1年はこのように過ぎていくので。

なので、6月は上半期の締め括りであり、下半期の準備の月になるということです。

で、準備と言えば、このタイミングというのは心機一転WEB周りを整える良いきっかけになるわけですが、その中でも簡単にできて、かつ重要度が高いのがTwitterのプロフィール。

けっこうテキトーにしちゃってる人も多いんじゃないですかね。

サロンメンバーもTwitterを始めたり、新しいアカウントを立ち上げたりしていてちょうどプロフィールのアドバイスもしようと思っていたので、せっかくなのでシェアします。

最近はTwitter関連の記事を書くと喜ばれますしね。

書き方に正解は無い

当然ですが、Twitterのプロフィールの書き方に正解はありませんし、むしろ最終的には自分なりのスタイルを持つのが理想です。

ただ、いきなりそれはできないので、とりあえず「この要素だけは入れましょう」というものをお伝えします。

プロフィールができあがると「もっとこうした方が良いな」とかが見えてくるので、そこから試行錯誤を始めれば良いですし、他の人のプロフィールを見ながら「これは取り入れよう」と自分なりのスタイルを作っていけば良いんです。

Twitterのプロフィールの文字数は160文字と決まっているので、この中にリンクを含めて詰め込む必要があるわけですが、今回は2つのポイントから入れるべき項目をピックアップしました。

1つは「オリジナリティを保つこと」です。

160文字で表現しようとした時、誰かの型をパクると非常にバレやすくオリジナリティが無くなるんですね。

そういった「よくあるプロフィール」は日々目にすると思います。

例えば「学生時代は壮絶なイジメに合う→会社員時代はパワハラでうつに→引きこもってアフィリエイトを始める→半年で月収100万円達成!」みたいな履歴書からの収入アピールとかはテッパンですよね。

こういうのを見ると「ハイハイ」ってなるじゃないですか。

そうならないように、できるだけ型がバレにくいオリジナルに見える書き方をお伝えします。

もう1つは「カスタマイズ性が高いこと」です。

自分の経験やスキルは日々アップデートされていくものであり、それに伴って情報発信の内容やプロフィールも変化していきます。

そうなった時に修正しやすいような型であった方が良いんですね。

要は「そういえば〇〇になったからプロフィールも修正しよう」となった時にまたゼロから書き直すのではなく、パーツごとに書き直せば良いようにしておくということです。

ということで、この2つのポイントを押さえた上でプロフィールを整えていきましょう。

もちろん、僕のプロフィールもこの型で書いているので、見比べて参考にしていただければと思います。

スクリーンショット 2020-05-31 12.47.11

①どんな特殊な人間なのか

この続きをみるには

この続き: 4,291文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むことができます。

コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むことがで…

過去のTwitterノウハウの投稿をまとめたものです。今後もTwitterノウハウの投稿はこちらにも追加していきます。

または、記事単体で購入する

ビジネスの可能性を広げる魅力的なTwitterプロフィールの書き方

ハットリシンヤ

500円

この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

価格以上の価値があったという人はサポートいただけると喜びます!いただいたサポートは全て息子のお菓子かオモチャにまわります( ˙³˙)

スキ嬉しいです!Twitterでも絡んでください( ˙³˙)!
32
マーケティングの人。最近はカメラマンとしてプロフィール撮影とかも。毎週火曜日と金曜日のAM9:00にコンサル脳を鍛えるための『月刊コンサルnote』を配信してます。ハットリシンヤのカタログ👉https://shinyahattori.com/media/

こちらでもピックアップされています

月刊コンサルnote
月刊コンサルnote
  • ¥1,500 / 月

コインを裏表ではなく横から見ることができる『コンサル脳』を鍛えるための定期購読マガジンです。普通の人とは違う考え方や切り口を手に入れたい人はぜひ。noteの更新は毎週火曜日と金曜日の午前9時を予定しています。詳細はこちら👉https://note.factdeal.co.jp/n/nd7c8774cabb1 また『コンサルnoteのサークル(https://note.factdeal.co.jp/circle)』でも同じ内容が配信されるのでお好きな方を選んでください!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。