見出し画像

フロントとバック、気合いを入れるのは?

フロントエンド商品とバックエンド商品の違いと言えば、

✅フロントエンド商品 → 集客商品
✅フロントエンド商品 → 低価格
✅フロントエンド商品 → お客さんが欲しいもの
✅フロントエンド商品 → オープン
✅フロントエンド商品 → ワンチャンス
✅フロントエンド商品 → 差別化が必要

☑️バックエンド商品 → 利益商品
☑️バックエンド商品 → 高価格
☑️バックエンド商品 → お客さんに必要なもの
☑️バックエンド商品 → クローズド
☑️バックエンド商品 → 失敗が可能
☑️バックエンド商品 → 手厚さが必要

などなどの違いがあり、どれもだいたい聞いたことがあると思いますし、マーケティングをかじっている人であれば、その意味もわかるはずです。

ただ、「バックエンド商品は高額だし、フロントエンド商品より気合いを入れなければならない」と勘違いしている人が多いようなんですが、実はそうではないという話を。

ある意味、気合いは必要なんですが、気合いの入れ方、入れる場所が間違っているんですよね。

順番に解説していくとこんな感じです。

この続きをみるには

この続き:2,572文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むことができます。

コンサルnoteにある全ての記事(マガジン含む)が読めるマガジンです。今後配信される全ての記事(マガジン含む)も追加料金なしで読むこと...

配信テーマリクエストなどあればTwitterのDMに!→https://twitter.com/FACTDEAL

または、記事単体で購入する

フロントとバック、気合いを入れるのは?

ハットリシンヤ|マーケター

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

価格以上の価値があったという人はサポートいただけると喜びます!いただいたサポートは全て息子のお菓子かオモチャにまわります( ˙³˙)

スキ嬉しいです!Twitterでも絡んでください( ˙³˙)!
8
マーケティングコンサルタントをやってます。最近はカメラマンとしてプロフィール撮影とかも。毎週火曜日と金曜日のAM9:00にコンサル脳を鍛えるための『月刊コンサルnote』を配信してます。ハットリシンヤのカタログ👉https://shinyahattori.com/media/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。